FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

講演『魅力あるリーダーが持つ人間力とは』 前編

先週あたりから、道場メンバーを中心とした研修&営業チームの皆の顔が真剣さを増してきたのを感じます。疲れているし、ピリピリしているし、目が血走ってきている。それは明後日の11月30日の4時間のセミナーイベントのためだ。当初の予想を大きく上回る申し込みで、急遽スクール形式からシアター形式、それでも満員御礼の120名だ。

その中でも一番緊張しているのは、研修担当の山田マネージャーだ。彼はこのセミナーの運営の全てをみなくてはならない。企業セミナーはもとより、過去の小規模のセミナーや講演は数々この1年やってきたものの、今回のイベントは私達の会社としても大きなイベントであり、大切なイベントだ。いつもは関係重視型の笑顔の絶えない、風車のヤヒチこと山田くんがにわかに厳しい顔をしている。

社内でのミーティングを終えた私に、彼は当日のスケジュールを説明してくれた。そして私は講演の後の、研修の説明のところに社長の名前を見つけて質問をした。

私「なんで、私の講演の後の、研修の説明をあなたがやらないの?」

山田くん「いや、僕は当日の運営の責任者で、裏方を全部みなきゃいけないし、何かあったときのために・・・」

私「ふ~ん、そうなんだ。私は今回の講演の内容って、道場のメンバーと共有してきた大切な想いを伝えるつもり。そしてその想いを分かっている人がその後をまとめて欲しいと思ったの。それは道場のメンバー、今回だったら、当然、あなただと思った。」

山田くん「いや~、それは確かに、でも・・・」

彼の困った顔を見て、言い過ぎてしあったかなと思った。私の言葉は時として、メガトン級のパワーがあるから。でも、私は本当に彼がイベントの最後をまとめて欲しかった。それを見たかったのかもしれない。

「あなたが自分で決めて。私はあなたが決めたことを支持するわ。何しろ、明後日は頑張るから!」

最後にそう彼に言い残し、オフィスを出ながら私は気づいた。
想いを伝える講演なんだから、あのテキストのままじゃ駄目だ。私は自分がどうやって想いを伝えようか、私の右脳が急速に周り始めたのを感じた。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sunnyque.blog67.fc2.com/tb.php/88-dc732332