生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

一番タフな研修かも

時々登壇するモチベーション・リーダーシップ1日コース。

でも1年に1回のこのコースはハードさがちょっと違います。
今回の受講生は127名(女性3割)、某省庁の係長研修の1日を担当、年齢は26歳~32歳平均年齢27歳を教えるのも5年目になりましたが、この人数の研修はこの仕事だけです。
講演規模の大人数で内容は研修です。通常一人で研修をする時は20名以下、多くても24名でやっている内容を、この人数とということは、私一人では絶対に無理。ということで、今回も昨年に引き続き、強力な助っ人のアシスタントには、道場メンバーのシルルとよしよしのゴールデンペアに協力してもらいました。
彼女たちがいるとはいえ、階段教室で127名の目が私に向かってきます。
若者たちは、正直で興味が無くなれば、スマホに手がいったり、眠ったりしてしまう。彼らの気持ちを、だんだんにコースの内容に引き込んで、最後は夢中にさせる。
そのためには、休憩時間も含めて受講生たちとコミュニケ―ションをとっていく。
なんか、私自身が講師の原点に戻されて特訓されている感じです。
受講生たちの笑顔が増え、盛り上がる共有時間、そしてどんどん質問に来てくれるようになって、18時の終了時間。
1日で2日分のコースをやるくらいエネルギーを使いました。
でも20代を教えるのは、とても楽しいい。なぜなら、産んでいないけれど、息子、娘の世代だから。
私が彼らに残せるものをしっかり渡せたかな。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sunnyque.blog67.fc2.com/tb.php/768-c934c794