生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷や汗と火事場の馬鹿力?

今日は、午後から名古屋での日帰り講演です。
朝の時間も余裕ありと思って10時過ぎに大崎に行ったら、事件が起きていました!

改札で東京のJR全線が停電のためにストップ。再開の予定は未定という表示

体から冷や汗がビューと吹き出しました。
10時40分の新幹線をとっているけど、11時までの新幹線に乗らなければ、絶対に間に合わない。
100人の前での講演をすっぽかすわけにはいかない。
新幹線が動いているかはわからないけど、何しろ品川に行かなくては!
大崎駅はラッシュアワーを過ぎて閑散としているので、私と同じく焦っている人数人がタクシー乗り場へ猛ダッシュ。

5分走って、ちょっと駅から離れたタクシー乗り場に着いたけれど、タクシーがいない。
私の前に待っているのはゴロゴロバックを持った50代前後のビジネスマン。彼もスマホで時間を確認しているから、私と同じように焦っている。

タクシーを待つこと5分、やっとタクシーが1台やってきた。

絶対にこのタクシーに乗らなきゃ間に合わない!

ということで、次の瞬間、声をかけていました。

私 「もしかして、品川まで行かれるんですか? JRの停電で山手線止まってしまって、私も品川行くんで、すごく焦ってタクシー乗り場にきたんです。ご迷惑で泣ければ、ご一緒さえていただけませんでしょうか?」+最近最高の笑顔

男性 「そ、そうなんですね。僕は飛行機での出張なので、羽田に行くかと思いましたが、京急が動いているようなので品川行こうと思います。どうぞご一緒に乗ってください」

次の瞬間、 半ば強引にタクシーに同乗しておりました。新幹線の予定を変更しつつも、タクシーに同乗させてくれた男性に感謝の気持ちを伝えると、とてもいい方でした。ただ、私の真剣な顔と大胆な申し出に、かなり驚いたとのこと。

男性 「ああいう時に、声をかけるのは勇気いりますよね」

私 「いえいえ、火事場の馬鹿力みたいな感じの勇気です」

でも、実は、ちゃんとプロの人を見るセンサーは働いていました。服装、雰囲気、どんな気持ちの状態かな? 
そして、アサーティブな自己表現で想いを伝える。自分のカリキュラムが日常に実践された一コマでした。
それと、出張も含めて研修や講演の時は、時間にたっぷり余裕とることと、どんな時の気を緩めちゃだめという教訓を得た瞬間でした。

もちろん、名古屋の仕事は絶好調!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。