生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

50歳からの幸せなキャリア

このコースを企画したのは、3年前、私が54歳の時です。
役職定年が始まり、定年年齢が上がり始めたころです。
しかし、当時では55歳を超えた社員に対しては、早期退職制度を導入しながら減らすことのほうが一般的でした。
55歳を過ぎたら人は、ソフトリタイアで自然に会社からフェイドアウトして消えて欲しいという考え方が蔓延していました。

しかし、一億総活躍でなければ、労働力が確保できないということから、定年延長。また年金受給年齢の引き上げ。
そして政府がガンガンに打ち出してきた『働き方改革』と、目まぐるしい変化の中で、健康な人は生涯現役で働き続けるのが当たり前の時代となりました。

いきなり55歳という働く人生のゴールが消えてしまい、露頭に迷ってモチベーションが下がっている50代が、日本中の会社にあふれかえり始めています。

・しかたがなく働くモチベーションの低い50代
・割り切って、言われたことだけしかやらない50f代
・自分勝手にやりたい放題の50代
・愚痴と文句のネガティブ空気を吐きまくる50代
・飲みにケーションで若手に迷惑をかけまくる50代

女性の次に、50歳からのシニアメンバーの活躍が求められるというけれど、彼らを抱える会社は、50歳以上に本当に期待をしているのか? そこに頑張って欲しいと思っているのか? そのために何かやろうとしているのか?

もし何もしなければ・・・。

何もしなければ、それは、会社にとっても本人にとっても、とても不幸なことです。
だからこそ、そのための50代から、イキイキ働き、生きる人が増えるためのきっかけになるような研修が必要です。
ということで、ついに、私の『0歳からの幸せなキャリア』が、実施されました。
参加者16名のうち、12名がまさに50代でした。
私自身がドキドキもののコースでしたが、参加者の笑顔を見る限り、かなり良かったようです。

私は、この新コースを。これからのライフワークの一つとして、極めていきます。
自分自身が57歳になったからこそ、教えられるコース、そして時代が求めているコースです。
次は2018年1月15日(月)です。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する