FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

歳を重ね、立場が上がるほど・・・

男性でも女性でも、歳を重ねて、しかも会社でも偉いポジションになっていった時に、素敵に輝く人と、残念賞になっていく人と二つに道が分かれていると感じます。

素敵な人は、年齢を重ねても謙虚で、まさに
「実るほど頭が下がる稲穂かな」
という感じで、もはや自分の成功ではなく社会貢献や周りを人たちの幸せに目を向けています。
だから、協調性にすぐれていて、若い人たちに対してもフレンドリーです。
そういう人こそ、私にとってのまさにロールモデル!

それに比べて残念賞の人は、自分勝手かつ保身ばかりで、自己中心的な王様&女王様キャラになっていきます。
自分を磨く学びを止めたのでしょう、自分が完璧だと勘違いしてるし、権威主義。偉い人に媚び売って、もっと偉くなりたいのかな。人に迷惑かけても、自分のせいでないように取り繕うのも上手くて・・・。
でも、残念ながら本人の心が丸見えです。KYさんだなと周りから見えちゃいます。

若いときは野心家だった人が偉くなって、でも歳をとるごとに角が取れて優しく穏やかになり、素敵に輝くのは素敵です。
でも、歳をとって偉くなりつつも、残念賞になっていく人もいます。
時々、そんな残念賞な人を周りに見かけてしまうことがあります。 
かなりショックな反面教師、本人が気づいていないのも、さらに悲劇。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する