FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

連載とタバスコ効果でメッセージの過激度倍増!

今年3月からの日経MJでの連載「女子力 ~頑張れる職場とは~」も、ついに30回を超えてきました。まさに毎週締切がやってくるのは、かなりのプレッシャーですが、この8ヶ月、自分自身が講演やセミナーで伝えていることはもとより、私が体感したいろいろなことを、1200字程度にまとめて表現し、図表を1枚作るということが、私のメッセージをより進化させてきました。

そんな集大成という感じでしょうか・・・今日は日経BPマーケティング社主催での久しぶりの講演で、その新しいスライドをかなり取り入れました。半分近くが、私の進化系メッセージです。

『女性管理職が育つ会社は強く活力に溢れる』
 ~ロールモデルとなる女性リーダーの増やし方~
女性管理職が育つ企業と育たない企業、成否を分けるポイント解説!


また、最近の某男性向けビジネス誌の特集「女性管理職バブル」には、本当に腹たちました。あんな特集組んでいるから、お前の会社は女性活躍推進ができていないんだと言ってやりたくなります。というか関係者に言ってやりました!(笑)
新聞とかにしても、今の女子学生の30%が専業主婦志向なんていうのをわざわざ取り上げます。私にしてみれば70%が自立志向であると取り上げるべきでしょう。しかも、男性の90%が自立した女性を好んでいることは、私の周りの若い男性が「合コンで絶対に選ばないのは、専業主婦志向の女性」という実態でも、専業主婦を志向したってなれないという現実にフォーカスした記事にして欲しいものです。やっぱり男性が書いているんだろうな~というマスメディアの男視点に、本当に閉口です。

ただし、こういう記事はタバスコ効果のように、私のやる気を刺激してくれることがあると、私の原稿や講演は過激さを増します!

今回の講演はあっと言う間の満席で、参加者の6割が女性。皆、私の話に笑顔で頷いてくれていました。
4割の男性は笑顔で頷く人も少しはいましたが、耳を塞ぎたくなるのを我慢しての項垂れ顔、引き攣り顔でした。

この講演、かなりの人気なので11月にも追加開催が決定。私の過激度は増すかも・・・ふふふ・・・。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する