FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

愛を知らないで終わるなんて・・・

今回の公開セミナーのクラスの平均年齢は43歳くらい、30代でこれから結婚、これから子供をと考えている数人以外は、40代のおひとり様キャリアウーマンが多い。19人中、ワーキングマザーが1名というのは、今時めったにないガンダムクラスかも。 皆、仕事で会社から期待をかけられ、実績を上げて管理職となっている人たちばかりです。といって仕事だけという風貌でもなく、おしゃれで年齢よりも5歳は若く見えるし、魅力的な雰囲気だけど、結婚開いてどころか、彼氏いない歴がずっと続いている模様。全員応援したい素敵な女性たちなんだけど、痛過ぎる感じの女性が多いクラスでした。

「一人の方が楽だし、親と一緒に住んでるし・・・」
「今の生き方のペースとか変えたくないから、他人と暮らすのは難しいと思うし・・・」
「料理や掃除、家事全般好きじゃないし・・・」

そういうことで、覚悟を持って一人を自分で選択したのかと思えば、

「いい人がいればいつでも。チャンスがないだけ」
「運命の人に出会えがあれば、仕事は辞めてもいい」
「一人は寂しいし、一人で孤独死は嫌だし」

なんとなく仕事中心に過ごしていたら、結婚のチャンスを逃したどころか、最近ではデートにも誘われなくなり、不安は親の介護と自分の老後。それに向き合いたくないので、若づくりで30代後半ぐらいの見かけ年齢で時間を止める魔法を一生懸命使っているけど、魔法にかかっているのは自分だけ。母性の成熟度合いが未熟というか、母親になりたいという気持ちも薄く、自分が娘状態で、自分の幸せ追求で精一杯なのが痛々しい。

女性って結婚すると変わるし、母になるとさらに変わります。それは、素敵な女の人生の中での成長の証。40歳をとおに過ぎているのに、まるで27歳くらいの女性の反応や態度を見ると、どうしていいのやらと思ってしまいます。

確かに27歳の女性は、自分が天下をとれる女王様くらいモテる時だけどね・・・。
さらに私の時代はバブル真っ盛り。アッシー、メッシー懐かしい響きです。

でも私の中に27歳の小娘はもう存在しません。母親になれていたら娘世代のはずだから!
40代でおひとり様で生きる女性、人生のあり方に気づかないと、先行き厳しいかも・・・。


スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する