FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

心が弱っているからこそ、柔らかくなって寄り添える

先週、今週の2週間は、私にとってかなりの試練でした。自分のモチベーションがプライベートな部分で限りなく低くて、仕事の部分の70%以上と合わせても、50%に満たない状態で仕事をしてきました。
私の仕事は、心を開き全てを見せること、だから私は嘘はつきません。

ごめんなさい。今日は60%いえごめんなさい無理、50%未満でここに立っています。
皆さんの活き活き、モチベーションを応援する先生だけど、でも本当に今の私の状態です。

そんな告白はらスタートのこの2週間、私は今の私ができるせいいっぱいで仕事をするしかありませんでした。
でも先週は、聴く力のデモンストレーションで出てきた二人の男性は、2分も経たずに涙を流して、号泣。
今週も女性の1日のクラスの一体感、そして、営業バリバリの会社の男性中心のクラスも、すごく優しい雰囲気で終わりました。1年3ヶ月ぶりの私のクラスに、担当者の女性は

「今までのクラスの中で、一番素敵でした。植田さんも自然体で楽しそうだった」

確かにそれは事実です。私には今、何かを取り繕ったり、カッコつけるといった余裕はないです。受講生を目の前に、今私ができる全てを見せてやるしかない、全身全霊を尽くすだけの時間です。

本心本気のピュアなメッセージだからこそ、相手の心に響く、心を動かす

今の心境はと聴かれたら、胸が張り裂けそうに辛いと言います。今まで体感したことがないほど辛い感覚です。時間を止めたい、戻したい、その人のためにと思います。しかし、それと同時に、この瞬間に気づき得るものの大きさに、私は驚き感謝します。

彼と神様に感謝・・・それしかない。
10年来のライフコーチに話しながら、自分の人生における彼の存在感の大きさと、影響力を再確認しています。
最後の最後まで、メンター(人生の師匠)であり、かつロールモデルです。
だからこそ私は祈りながら、私のベストを尽くします。

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する