FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

卒業写真のような笑顔

今週、2回目の2日間のモチベーション・リーダーシップ研修は、大阪での5社研修でした。製薬会社、飲料メーカー・・・と人事部門が交流が昔から交流があったというこちらの異業種交流型の研修に関わらせていただいたのは3年前でした。ですから3回目の研修です。各社から5名の方が手を挙げての25名のクラス、皆さん参加意欲とモチベーションが高いのが特徴で、私が楽しみにしている研修の一つです。

いろいろな研修をやっていますが、異業種で一緒にやるということは、とっても意味があります。現役管理職もいれば、これから管理職になる方もいるし、とっても若手でこれからリーダーという方もいます。営業、システム、研究職と立場もさまざま、年齢もさまざま、そして男女(女性は3人で少なかったけれど)混じってのクラスは、まさにダイバーシティ状態です。まさにここでの気づきは、通常で得られないものが多い。
しかも、単なる公開セミナーでの一時的な関係ではなく、継続的に行われていることで、会社間の深い繋がり、本当に異業種間の人的ネットワークの繋がりにもとってもプラスとなることでしょう。これからの人材育成に、いろいろな企業がマネして欲しいやり方です。

あなたの会社は、一緒に研修をやるような仲の良い異業種企業がありますか?

・・・・・というのが私の左の脳を使った論理的思考による、いかにものコメントになるのですが、これは私の頭が考えていることに過ぎません。

私の心が感じたことはといえば、本当にひとりひとりが深く自分を見つめて、それぞれが繋がり暖かくて最高のクラスでした。

そしてその感動が心に刻み込まれています。2に目の終了とともに、誰ともなく声がかかった全員での記念撮影。
女性だけの研修やセミナーではよく見る場面ですが、男性が9割のクラスで記念写真を自分たちから取ろうとなったのは実は始めてです。

そして、その写真が研修の2日後に送られてきました。私を囲んでのみんなの笑顔はまさに

高校の卒業写真

まさに自然体で写っている全員が、少年少女のような笑顔になっています。
とても素敵な笑顔、それをこれからも隠さないで、仮面などつけないで、鎧などつけないで、ムリさいないで、生きて欲しいし、仕事をして欲しいと思います。

私の卒業写真コレクションにまた1枚写真が増えました!

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する