FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

ストレス反応とその対処

ストレス反応は3か所に出てきます。

「心」「体」「行動」

私の場合は、心的反応はストレスには強いので、心が沈んでダメ~となることはほとんどありません。
行動反応、たばこは吸わないし、ギャンブルに全く興味ないし、ブランドと人混みが嫌いでバーゲンに行かないし、暴飲暴食も体形維持という強い自制心のおかげで、ありません。

だからこそ、体に出てしまうタイプです。30代の頃は、それで子宮筋腫に2回もなっています。だからこストレスには気をつけてきたのですが、やはり今月のじわじわと押し寄せるストレスに、信じられないほどの肩凝り、首凝り、頭凝り状態です。接骨院の先生が驚くほどの肩こり状態は、私の中のストレスの大きさを物語ります。

だからこそ、飛行機に乗って3時間半。こんな肩凝り状態でのGUAMの4日間の休暇のスタートはちょっと憂鬱な気分でした。しかしながら、パートナーの顔を見て、リラックスをしてプールサイドでMAITAIを頼んで昼寝、楽しいディナー、そして熟睡・・・・。
ぐっすり8時間眠った翌朝、あの肩凝りはどこに行ってしまったのでしょう。
ストレスとともに消えてしまったようです。ストレスに対処すること、それは安心安全で、リラックスできる場を持つことが必要なんだと、つくづく思いました。私は知らず知らずに、東京ではどこか緊張感を持ったままで生活していたのかもしれません。

スポンサーサイト