FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

アシスタントの存在の大きさ

女性の合宿研修から一夜明けて、今度は大宮での管理職研修。今回は全員が男性で年代は40代後半平均で23名のクラスです。男性だけということ+この年代は、かなり手ごわいクラスとなります。

なぜなら、私のクラスに一番重要な、心を開く、自己開示が男性の40代50代はとっても苦手だからです。つまり本音と建前の本音の部分。腹を割るの割った状態になっていただくのに、かなりの時間がかかります。これは、女性はある意味得意です。私たちは心のうち、つまり気持ちの状態を素直に表現します。だから、クラスに女性が2~3名でもいらっしゃると、あっという間に、男性の心もほぐれて開いていきます。

しかし、今日はゼロ!ということは、私と本日のアシスタントの松井さんと二人でやらなければならないわけです。私はこういうクラスをやるたびに、アシスタントをしてくれるスタッフの心配り、気配りに本当に大感謝をします。クラスの空気を、クラスの状態を私以上に気配りしながら、笑顔で見守ってくれています。彼女たちの笑顔は受講生を和ませます。ロールプレーへの参加をしながら、受講生との距離を縮めて、私に受講生が聴けないことや困ったことも、さりげにサポートしてくれます。もちろん、私の心の動揺などを見逃すことはありません。すっ飛んできてくれます。

当たり前のようにやってもたっていると、そのありがたみを忘れてしまうことがあります。
でも、最近一人でクラスを持ったり、ましてや今日みたいなクラスをやるときには、本当にその存在の大きさを感じます。

今回のクラスも2日間、本当に素敵なクラスとなりました。閉じていた心を開いた受講生たちの笑顔を見ながら、とても嬉しくなりました。

松井さん、本当にありがとう! これからもよろしくね!

スポンサーサイト