FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

入社2年生たちに感じたこと

大阪の製薬会社のメンタリング制度をサポートしています。
過去2年間は、メンターの研修のみを私がたんとうしていましたが、今回は、メンティ、メンターの両方の研修をやりました。私としては、ようやくきちんとサポートできる感じがして嬉しい2日間となりました。

こちらの会社は3年目にして、メンタリング制度を試行錯誤の中どんどん素敵なものに進化させています。対象は入社2年生を中心に、希望者ということで40名近いメンティ達の男女比率は半々です。
何をメンターに相談したらいいかわからず1年経ってしまう人もいたという過去の反省から、3年後をイメージしたキャリアビジョンと1年間のアクションプランを作ることを盛り込んでみました。

最後に皆の前で発表するのですが、一人1分で40分程度と思っていたのが大間違いでした。語る語るの一人3分で、終了時間を大幅にオーバーしましたが、入社2年目の人達は、いろいろな熱い想いを持っていることを知りました。高校卒業で20歳、大学院卒業で26歳と幅はありますが、皆とっても夢を描いています。この夢がしぼむことなく、夢に向かって走ることをメンターとともに実現してくれたらいいなと思います。

それにしても、感じたのは「草食系男子」と「肉食系女子」、同期の中では圧倒的に女性パワーのほうが強いようです。それは、まるで小学校低学年で女性のほうが体格が良い時代の男子女子の関係性に似ています。

「いい、みんな!私たちがここで宣言したキャリアビジョン、もちろん来年も皆で確認したいけど、3年後、5年後、たぶん私は結婚して子供も産んでいるだろうけど、バリバリ働いてもいるからね。皆で定期的に同期会やって応援しあおうね!」

オー!やろう!やろう!
たくましき女性リーダーの元、笑顔で研修が終わりました。

スポンサーサイト