FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

50代の働き方

約2週間の充電時間を終えての仕事は、今月2回目になる「役職定年の方々のキャリア研修」でした。このお仕事を依頼されて3年が経ちました。最初は、受講者の55歳の方々と、40代半ばの私の年齢差は10歳近くあり、それ以上に仕事や人生における状況の違いがありました。
心に寄り添いたくても、どんなことを悩み、感じているのかを共有するには、私の人生経験では足りない感じがしていたのを覚えています。

しかし、今年、私は49歳という年齢をとても意識して生きています。そして来年50歳を迎え、55歳の自分の理想の生き方について深く考えるようになりました。50代というのは、新たなるセカンドライフのスタートのように思います。つまり49歳までの人生、そして、50歳をスタートとした80代までの人生が全く違うステージのように感じます。だからこそ、改めて自分自身のアイデンティティ、働き方、家族との関係を見つめ直し、あらたな人生の旅が始まるように思います。今まで登ってきた山を下りて、新たな世界(もはや登山ではないかもしれません)に進む感じです。

今日の研修でも、私より少し人生の先輩たちに、自分自身の役割の変化を肯定的に受け入れ、、人生のあなたなるステージに対して、柔軟に前向きに頑張ろうという素敵な笑顔を見せていただきまいした。しかし、一方その変化に戸惑い、受け入れ難いと心をかたくなにしてしまう方もいらっしゃいました。長い人生の50歳というターニングポイントを、多くの人たちがうまく超えていけることを手伝いたいなと思いました。これも、これからの私の大切な仕事です!

スポンサーサイト