FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

植田道場

4月から道場をやっています。
「植田道場って何?」

実は私は人材開発業界の仕事をして6年になりますが、私のオリジナルカリキュラムは3年かかって作ったものです。それこそ3年間、いろいろな専門分野を学び、研究し、組み合わせ・・・。試行錯誤と経験で作ったプログラムがいくつかあります。
「キャリアビジョン」「モチベーション・リーダーシップ」・・・

私はこれらのカリキュラムを大切にしています。自分自身ほれ込んでいます。だからこそ、もっと多くの人に体験して欲しい。それには、私のカリキュラムを教えられる人がいなくてはなりません。
そして、そのために1年間の計画で考えたのが「道場」です。
私を超える講師&キャリアカウンセラーを生み出す場所です。

でも、ここは訓練の場ではありません。私は基本の技を教えるのみ。それぞれが自分の個性を生かし、お互いが鍛え合いながら、どんどん技を自分のものにして、自分流に磨きをかけていく場所。

参加者は5人。臼井さん、佐々木さん、佐藤さん、斎藤さんの4人の女性と黒一点の男性山田さん。
メンバーのバックボーンは、コンサルティング、マーケティング、営業、一般事務・・・。4月から4ヶ月が過ぎました。10回を超える道場の回数を経て見る彼らの顔には、スタート時の戸惑いは全くありません。
自信に満ち溢れ、自分の目標をしっかり感じている顔には逞しさしすら感じます。

そして、何より素晴らしいのは、道場メンバーのお互いを支え切磋琢磨していく同志としての絆を感じます。研修のハードスケジュールと、キャリアカウンセラーの試験が重なり、疲れの限界でお休みした佐藤さんを、皆が励まし心配する様子を見ていると、これから誰も落伍することなく道場が続いていくのだろうなと思います。

「自立」と「共感」ここでも私の大切にしているキーワードを感じます。

そして、いくつもの技を覚えたメンバーのデビューは、この秋から控えています。きっと1年後には私を超える素晴らしい講師になっている予感があります。

私自身、今まで人をきちんと育てたことがありませんでした。もちろん、私のコースを人に教えたこともありません。この道場は私にとっての挑戦でもあります。そして、道場主の私もうかうかしていられません。もっと学び、自分を磨かなくては・・・。



スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sunnyque.blog67.fc2.com/tb.php/33-4b6e6aa0