FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

1年ぶりにメンターにお目にかかって

私をIT業界から人材開発業界に導いてくださったメンター高橋俊介先生に1年ぶりくらいでお目にかかりました。先生からは、数年前に君は卒業と言われているのですが、私にとって、この業界で仕事をしている限り、高橋先生は師匠です。

今回は、例の1年がかりで、きんざいの関女史と作っていた女性のための通信教育

『女性のためのモチベーション・リーダーシップ講座』

のご報告を兼ねての近況報告のお食事会です。

いつでもそうなのですが、なぜか先生の前で私は小学生の気分です。学び、気づくことばかりです。
美味しいイタリアンとワインを飲みながら、高橋先生のダイバシティに関する考え方、社会状況の捉え方を伺ううちに、自分がまだまだ成長しなくてはという思いがつのります。

そんな中、私が最近仕事と社会貢献のバランスの話をした時に、
「人生を育み50代近くになれば、自分がというよりも社会に何を残せるか、社会貢献というところに気持ちがいくのが自然なこと。それと仕事がオーバーラップしていくものだよ」
という言葉に、まさに自分の最近の心が投影されているような気がしました。

先生の仕事についての考え方、どんなお仕事を引き受けるかの選び方も含めて、先生の中に一本通っている筋みたいなものがありました。私はまだまだ・・・精進していかねば、ちょっと背筋がピンとなるでも、とっても素敵なディナータイムでした。


スポンサーサイト