FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

キャリアセレブサロンの意味

今夜は★キャリアセレブサロン★でした。
hhttp://careerceleb.blog91.fc2.com/

このサロンは、キャリアセレブを目指す女性たちを応援する私が主宰するボランティアのコミュニティ活動です。気がつけば1年続いています。
私は、かなり忙しいスケジュールの中にいます。時々、私の状態を心配する周りの方に、

「そんなに忙しい状況で、なんでボランティアなコミュニティなんてやっているの。それって何も見返りも無いんでしょう?ビジネスじゃないのになんで?」

私は今から10年近く前に5年間、ボランティアの女性コミュニティ「SuperbNet」をやっています。その活動は、今よりももっと濃密で50名近いコアメンバーを組織し、月に2回の定期会合と各種のイベントを企画実施し、ITプロデューサーの本業と同じくらいのパワーを私は傾けていたように思います。ボランティア活動ですから、報酬は全くありません。それどころか、自分自身の会社のお金をかなり注ぎ込みました。ITベンチャーの勇が周りにたくさんいたので、事業化を進められたことも多々あり、私も迷いました。しかし、ボランティアを貫きました。

しかし、私はそこでの5年間の体験で、いろいろなものを得ることができました。これはお金で買えるものではありません。お金や地位で人を動かすのではなく、人の心を理解し、共鳴させて組織を動かすリーダーシップのあり方を学びました。また、後進の女性たちを応援するメンターとしての資質を磨かれたように思います。そして、社会貢献活動で得られる満足感です。

私はビジネスが大好きです。仕事が大好きです。そこでのお金というものは、業績の結果であり、評価です。ですから、私はお金を稼ぐことが大好きです。しかし、それと同時に、お金のためでなく社会貢献をするということが、自分を磨くためにとても大事な時間、自己投資だと考えます。

大事なことは、ビジネスと社会貢献をどう切り分けるかです。人材開発業界はその仕事自体が人を対象が対象となります。ともすれば、ビジネスと社会貢献が融合できそうにも感じます。しかしビジネスパーソンとしての私、そして個人としての私が追いかけたいものはギャップがでます。だからこそ、昨年からキャリアセレブサロンを始めたのです。

キャリアセレブサロンは、働く女性たちを応援するために、そして私自身が自分を磨くために、ずっと続けていきたい活動です。

スポンサーサイト