FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

自然体のワーキングマザーの大活躍ほど嬉しいことはない!

仕事で活き活き働き、活躍している女性たちは増えていると感じます。でも、ワーキングマザーは、仕事に育児に本当に大変。時間的にも精神的にも余裕があるとはいえません。まさにマルチタスクで奮闘しているワーキングマザーも増えています。


そんなワーキングマザーの妹分達40代の中で、最近、大活躍している人たちが出てきました。自然体で母性は全開だけど、仕事の実績もどんどん出しています。残業などせずに定時や時短でも、しっかり質の高い仕事をして、結果を出している彼女たちが、これまたしっかり評価される時代となったようです。

今日も、素敵なニュースを知って、わがこと以上に嬉しくなりました。
私のような昭和育ち世代の『独身バリキャリ』や、『子供いるけどスーパーウーマン』は、もう時代おくれな感じがします。20代30代の女性たちの本当のロールモデルが、ついに登場してきた!

スポンサーサイト

プロデュースの仕事の難しさ

この7年、植田道場で後進の講師育成をしてきて、ここ数年はプロフェッショナル講師のプロデュースにも力を入れています。

自分自身をプロデュースをするのは、簡単だし得だったけれど、人をプロデュースするのは難しい。何が一番難しいかといえば、プロデュースされる本人の目指す姿を、理解、共有できるかどうか。目指す姿がしっかりある人、ぼんやりとでも方向性が見えている人は、プロデュースがしやすい。

でもそれが無かったり、迷走している場合は、とても悩みます。私が青写真を描いてしまえば、何となくそれが目指す姿になってしまう。
でも、本人が自分で描いたものでなければ、結局のところ実現は難しい。
目指す姿がわからない人を、どう導けばいいのか、答えは、まだわからない・・・。