FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカソとガウディの二人の天才に超感動

スペインには2013年に女子4人組でツアーで来た時もとっても楽しかったけれど、今回は、また違った素敵な体験な旅となりました。
バルセロナに6日間、カタルーニャ地方をドライブで周りながら7日間。
いろいろな体験をして、とても充実した時間でした。
ピレネー山脈の大自然には圧倒されました。フランスサイドしか知らなかったから、スペインサイドも素敵。

でも、私は、やはりバルセロナが一番好きだったかな。
理由は二人の天才から、たくさん刺激を受けたから。
まずは、ピカソ。ピカソ美術館でのピカソの作品にどっぷりつかった2時間。彼が素晴らしい技術と天性の感性とともに、絵が変化していく様子、生涯現役の天才アーティストに感服。

そして、ガウディ。今回はスタートはサクラダファミリアで始まり、グエルパークを周って、帰国前日は、コロニアルグレルと、ガウディで始まりガウディで終わりました。彼の天才的な発想と空間デザイン感覚は、まさに魔法の世界に引き込まれる感じ。彼が自然からインスピレーションを受けたという、モンサレットにも滞在して、彼がそこで得た同じ感動を共有できたような気がします。

二人の天才の作品に、私のアーティスト魂が激震です。
これは最高に素敵な心の充電。
今回のスペイン休暇は、私の想像していた満足度を超えました。

2026年にサクラダファミリアが完成するらしいので、I will be back!

スポンサーサイト

未来の自分への約束の長期休暇

今年の1月のライフビジョンの中に、3年後は、1年の半分を働き、半分を海外休暇で過ごすような人生を送りたい・・・と描きました。だから、今年は出来る限りオフが数日続いたら、海外で休暇を過ごすことにしました。


4月はバリ島に10日間、5月にベトナムに5日間、7月はシンガポールで4日間、でも今年の一番のイベント休暇が、この夏のスペインでの2週間。一人旅ではなく、パートナーと一緒というのも、ちょっとチャレンジです。

でも、いきなり台風で私のフライトが6時間遅れて、到着が1日遅れたりの、その他いろいろ波瀾万丈のスタート、独立起業して20年近いと、自分でほとんどのことはコントロールできるし、仕事のトラブルに関しても、ほとんど冷静に対応できるのに、台風は無理。久しぶりにドキドキしたり、焦ったりと私らしくなく動揺している自分に、新鮮な驚き。まだまだ人生修行が足りないかも。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。