生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

整理して断捨離をするとスペースができる

息をつく暇もなかった10月のハードスケジュールも、残すところ後ちょっと。

この週末は、前からやりたかった、台所の棚と洗面所の下のスペースの整理。
100均で、整理用の重ねられるボックス数種類、20個くらい購入。
それにしても、何となく溜めこんでいたいらないものが山盛り。
整理して、捨てました。そうしたら、思った以上にスペースが空きました。


仕事、人間関係、今年はいろいろな出来事が起きています。
そのことにより、今まで見過ごしていたことに向き合い、真剣に考えています。
私自身の来年以降の姿が見えた今、やはり、今までの延長線上ではダメだという実感。
今までのことを整理し、見直して、まさに断捨離する時なのでしょう。
ただし、台所の棚や洗面所の下のスペースみたいに簡単ではありませんが。
だからこそ、きっちりやることが、年末に向かって大事な大仕事です。

スポンサーサイト

優秀な20代30代から受ける刺激は脳細胞に響く

仕事をしているといろいろな人に会います。

どうしても同年代前後の40代、50代が多いのですが、今年は20代30代で素晴らしい人と出会いました。
一人は20代の女性です。出会ったのは昨年ですが、今年たくさんの仕事をしながら、彼女の優秀さとバイタリティ、企画力&判断力&行動力に脱帽です。彼女と仕事ができることが光栄です。

そして、30代の男性、私は圧倒的右脳(心)系分野の仕事をしていますが、バリバリ左脳系の知識&スキル系の専門家だけれど、博識で私の分野のことも超スピードしてきます。その知性とプレゼンテーション能力、抜群な行動力にこれまた脱帽です。

優秀な若い人達と一緒に仕事ができる(かなり年寄りじみた言い方ですが)できることは幸せだと感じます。まさに、彼らと一緒に仕事をしたり、会話をするのは刺激的です。私の脳細胞にガンガン響きます。今の自分に満足せず、彼らと同じように、成長し続けたい。彼らに、古い、終わってると言われないように、私ももっともっと進化し続けなければと思います。

そんな二人が初参加してくれた私のタコヤキパーティ。他のメンバーたちも、かなり刺激を受けたかな?それにしても、またワインが16本も空いてしまった・・・。

プライベートなことのほうがキツイ

1か月近くたったから、私の心の中で消化できたかと思っていたことですが、そう簡単ではない感じです。ハードスケジュールに忙殺されている時は、気が付かなくても焦燥感がまだあります。

やはり、プライベートなことはキツイ。
ここにきて、こんな強烈なパンチが心に来るとは。
仕事でのトラブルや悩みなんて、小さなものだと思います。
まあ、でも今の私の存在は、過去が作りあげているのだと思えば、受け止めていくしかありません。
周りから精神的な強さに驚かれることがあるけど、強くならざる終えなかったのです。
ここでまた、私は強くなります。これ以上、強くなってどうするという気もしますが。