生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

たくさん働いたら、充電その1

1月から3月、本当に全国行脚で頑張りました。
そして、ついに私の本加工充電シーズンに突入。

第一弾は、ベトナムはダナン&ホイアン5日間の旅。
ベトナムはホーチミン、ハノイ、ニャチャンと何度も行ってますが、ダナンとホイアンは初めてです!
直行便で4時間半。そこから車で15分でダナンのビーチ到着。海がキレイでした。
ホイアンは京都と倉敷を足したような街。
笑顔が連続の感動体験で、あっという間に心身リフレッシュ。

スポンサーサイト

気が付けば1月のカレンダーのまま

ようやく、2月から始まった6週間連続の出張生活が終わりました。
水曜日~土曜日は地方という生活の中、東京でももとろん講演や研修があって、今期最後の繁忙期は、今年最高の繁忙期でした。
ふと気が付くと、部屋のカレンダーが1月のまま。
私の2月は仕事一色でふっとんだということです。

私の場合は、週休2日の会社勤めとは違います。

繁忙期(2ヶ月)→休暇期(2週間)→繁忙期2→休暇期→繁忙期→休暇期

というふうに繁忙期の時期は、本当に仕事が集中します。
だから絶対に病気になったりして、体調を崩すことが許されません。
1年の中で一番、気をつけなければいけないのが、最後の2月3月の繁忙期です。
ここは、寒いだけでなく、空気が超乾燥しています。
喉を酷使する講師業には最悪のシーズンです。

・満員電車に乗らない
・出張先のホテルから外出しない
・懇親会、ビジネスディナー出ない
・週末も不要な外出をしない
・暴飲暴食しない
・基本的にお酒飲まない
・夜は12時までに就寝する

ということで、かなりの節制した生活でした。
この時期は友人とのプライベートな約束もせずに、ひたすら仕事場とホテルや家の往復のみ。
ということで乗り切った達成感や解放感は、ひとしおです。