生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

更なる進化のために

2007年2月からスタートした女性と組織の活性化研究会が11月25日で第100回を迎えます。
この研究会を始めた頃、10年経ったら、女性活躍なんて当たり前になって、取り立ててやらなくてはならないことではなくなるはずと思っていました。まだちょっとですね。

でも、今年、女性活躍推進法も制定されて、「イクボス」「働き方改革」と、どんどんダイバーシティ時代の新しいキーワードが連発されてくるようになりました。この10年で研究会の常連メンバーの中には卒業していった会社もあり、でも今年、初めて参加してきた会社もあります。10年間の時代と見据えて開催してきた研究会ですが、ここで大きな節目を感じていました。

今年に入って、実はずっと。100回を区切りに終わりにするかどうかを主宰者として試行錯誤していました。
そして、やっと結論が出ました。頭の中の霧が晴れて、爽やかな気持ちです。
来年2月、女性と組織の活性化研究会は、次のレベルでの研究会として生まれ変わります。
お披露目までの準備は今年中です。
10年前、この研究会を立ち上げた時と同じ追うな、新鮮なドキドキ、ワクワクを感じています。

スポンサーサイト

実は6か月頑張りました!

実は、先日の同窓会のために今年頑張りました。

出張が多くて出席できるという確信は夏まで無かったのですが、参加するかもしれないという可能性において、がっかりオバサン体型のポッコリお腹では行きたくない、できれば素敵なワーキングウーマンの印象で行きたいなと。
ということで、約6か月かけて、アラフォーの頃の体系&体重に戻すということで毎月1キロくらい減量してたんです。しかも、減量専門の高額ジムなどに通わず、自分の意志と無理ない形でのダイエットをすることを決意したのは3月を過ぎてのこと。

目標は達成しないと意味がない!

という達成動機、そしてそれを貫く意志の強さに自分を褒めてあげたくなります!
ただ、平日のお酒と、夜の炭水化物を止めて、ちょっと運動するくらいなんですけどね(笑)

それにしても同窓会で
「綺麗になったね~」「素敵になったね~」
と女性陣からたくさん言われました。

<嬉しいけれど、56歳で綺麗になった・・・・て、でもあなた達には何という言葉を返せばいいのか・・・。>

私、小学校中学校の頃、ブスで体の大きくて、でも頭の良い優等生でした。
私にとって、同窓会のハードル低かったということが分かりました。
逆に、小学校中学校の時、可愛いさ絶頂の女子にとって同窓会って、ちょっと残酷かも・・・・。

40年前にタイムトリップ

中学校の同窓会に行きました。
私は40年ぶりだと思ったのだけれど、20代の頃に一度行ったみたい。
それは全く記憶にないので、私としては40年ぶり。
3クラス120名強の人数で、50人(男性20名、女性30名)ちょっとが集まったのは、すごい出席率。
幼稚園から高校(高校から女子校)の一貫教育のため、中学の同窓会といっても幼馴染ばかりで、お互いの関係性が濃い。
私みたいに40年ぶりの人なんていなくて、結構しょっちゅう連絡を取り合って会っているみたい。

ということで、私だけがタイムトリップしたような感覚に。
私の頭の中に残っている記憶は小学校の頃のことばかりのため、この人誰と思う人が多い多い。
56歳と言う年齢、すごいね・・・。 個人差が男性は特に。 
男性の髪が無残、メタボが・・・。子供の時に可愛かったり、カッコ良かったりする人ほど、あ~あ。
女性はその点、かなり頑張ってました。でも同じ年の専業主婦の人にこんなにたくさん一気に会ったことなかったので、圧倒されました。違う星に紛れ込んだ宇宙人のような違和感とういか強烈な体験の4時間でした。