キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新幹線に5時間缶詰めのシンデレラ

広島で8時間、女性エンカレッジ研修をして駅で軽くお疲れさま乾杯ディナー。
さあ、新幹線で帰るぞと7時30分、うとうとしながらも名古屋が過ぎて、あと1時間半・・・のはずでした。

しかし、小田原~熱海間が豪雨ということで、新幹線で三島駅でストップ。
そこから、延々と待たされること100分近くお停車。
新幹線が動き出したのは、11時30分を過ぎていました。
品川に着くのは間違いなく深夜0時を過ぎてしまいます。
新幹線に乗っていたはずのシンデレラは、カボチャの馬車になってしまいました。

これって品川駅には、絶対に12時過ぎるわけで・・・と、山手線の終電チェック。
0時46分の最終電車に乗り換えられるか微妙j・・・。
品川に着いた時点で、0時44分。
深夜にり品川駅構内をダッシュして載りました。山手線終電に。

自宅にたどり着いたら、午前1時を過ぎていました。
午前様で帰宅するなんて10年以上ぶりです。
しかも、山手線終電体験は初めてでした。
ということで、妙に神経が高ぶってしまい、深夜に目が冴えてしまいました。

でも、8時間研修で立ってて、新幹線に5時間缶詰って、ちょっと私の年代には厳しい試練過ぎました。
ということで、今日はマッサージの先生がびっくり仰天の、ロボットな体でした。

スポンサーサイト

管理職研修の3分の1が女性

某企業の管理職を対象にモチベーション・リーダーシップ2日間んコースを2007年から、すっと教えています。
10年、年間4~5回で40回を超えました。30代~50代の管理職、20名前後のクラスですが、最初の5年、女性がそのクラスに入ることはまずありませんでした。そして、年間4回のうち、半分には女性が1名、多くて2名参加というのがずっと続いていました。

女性活躍推進法も施行されましたが、女性管理職比率がが30%になるのはいつだろう。女性管理職研修という形で女性を無理やり集めるのでははく、管理職研修をやったら、3分の1が女性になるのは、いつだろう、そんなことを考えながら、いつも仕事をしていますが、今回、まさにこのクラスで、私の夢が現実となりました。

18名中、6名が女性です。38歳から49歳で、未婚の独身者はいません。全員が結婚歴があり。ワーキングマザーが4名でした。
まさに女性としての人生を大切に行きながら、キャリアを育みリーダーとして成長してきている女性達ばかりです。

私のモチベーションは、スタート時の風景を見た瞬間からぐーんと上がりました。
だって、これだよこれ、これを日本中の管理職研修のクラスで見たい私の風景だもの!

懇親会で彼女たちの人生や悩みに触れて、本当に本当に皆、素敵で頑張ってて、感動です。心から、応援しましたよ!
一応、男性もいつも応援していますが(笑)

こちらの会社の事務局にも 「今日の植田先生はとても楽しそう!」と見破られてしまうほど、私の笑顔だったようです。
暑い夏、出張で日本中飛び回りますが、この2日間で、私のやる気エネルギー充電完了です!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。