キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉は自然のアーティスト

紅葉は素晴らしい。
それを感じたのは大学生の頃、つくばだったので、よく授業をさぼって女子グループでドライブして日光の紅葉を見に行きました。
芸術を専攻していた私は、紅葉は最高の自然のアートだと感動しました。どんなアーティストも紅葉を前にしては、色あせて見えてしまう。それが紅葉。だから、私はそれを毎年、何回も全身で味わうような感動をしたいと思っています。

でも、私の仕事は10月11月は繁忙期、ともすれば木々の色づきを味わう暇もなく、時が過ぎてしまうことが良くあります
でも今年は違います、10月に2回、家族旅行です。家族旅行と言っても、私の第二の両親の写真かご夫妻(82歳81歳)との旅行です。
まずは、10月中旬の裏磐梯、紅葉し始めだけれど、五色沼に映る木々の色に感動。そして、10月末は、新潟のあてま高原。
こちらは、八海山まで足を延ばして、広大な紅葉を堪能。
私のアーティスト魂が、ムキムキ起きだしました!

スポンサーサイト

ザ・労働組合な大会にびっくり

地方の労働組合の大会での、講演を依頼され、懇親会にも参加しました。
200名以上の参会者にダイバーシティ・女性活躍推進のお話をしましたが、男性が多かったけれど、笑顔の反応だったようで、役割は果たせたかなと、一安心。

新幹線の時間が微妙だったので、懇親会に参加して1泊して翌日に変えることに。
で、参加した懇親会は、10名くらいの丸テーブルが大広間に25宅くらい。私はなんと講師だったのでVIP席。
その大会の一番偉い人かから5番目くらいまでの人と、地方議員&議員秘書の席。

延々と続く、祝辞の挨拶。
次々にビールやお酒を持って、グラスにつぎにくるオジサマ達
そして、シュプレヒコールのような雄叫びでの中締め

新鮮というよりも、ただただ、びっくりです。
こいういうスタイルをずっと続けているとか、なんか昭和タイムスリップな夜でした。

体が資本ですから・・・

55歳となって、また体がちょっと変化したように思います。
5歳刻みで、歳を感じるのは自然なこととはいえ、老眼は相変わらず進行中だし、老化と向き合うことは女性にとってあまり楽しいことではありません。

でも、もっと大切なことは健康。50代、本当に癌年齢。
私の場合、婦人科系を気を付けなくてはなません。年に数回受ける定期検診。
今回の検査もクリアでしたが、結果を聞くまでちょっとドキドキ。

季節の変わり目に、蕁麻疹が出てしまいました。
最初は首、それから、両腕・・・。
前から、高コレステロールに対してアレルギー反応で蕁麻疹が出ることはわかっていたので、魚卵、肝類を避けてきました。
でも今回は、レバーパテだったようです。
しかも、それが1週間続いて、ヒスタミンを多く含む食品もお医者さまから避けるように言われてしまいました。

蕎麦禁止! まぐろやサバのお刺身禁止!チョコレートとコーヒーも控えて!

私の大好きなものがほとんど禁止・・・蕁麻疹がひくまでは修行が続きそうです




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。