キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページリニューアル完了!

今年は講師70%、プロディーサー30%で仕事をすると決断して、私は会社のホームページにかなり手を入れて改定することにしました。3月には構想はありましたが、4月はオフシーズンで旅行しまくっており、ゴールデンウィーク明けから、本腰入れてWEB開発責任者と打ち合わせながら、予定よりは3週間ほど遅くはなりましたが、イメージ通りの完成となりました。

こちらがQUEのホームページです。

今回の目玉の改定は、植田道場出身の3人の女性講師のプロモーションです。
QUEが展開する私のカリキュラムが、もはや私にとどまらずに多くの女性講師たちがどんどん世の中で展開してくれています。その中でもプロフェッショナルとして活動する3人をプロモーションしていくことは、プロデューサーとしての大きな役目です。
彼女たちが書くSunny's angelsブログ

ANA時代の素晴らしいWEBディレクターと私ITプロディーサーの、ちょっと頑張りコラボレーションワークでした!

スポンサーサイト

仕事の質を吟味して

先月までの、オフシーズンが終わり、私の目の前に広がる景色は大きく変わりました。
それは、もちろん私の意識が生涯現役という強くて太い軸が固まったからかもしれません。
だからこそ、今年は、私の仕事の仕方を大きく転換していくことを決めました。

 ★質を吟味★

  50歳を過ぎた数年前から、それは自分に言い聞かせてはきたことです。だけれども、頼まれたらなんとなく引き受けてしまい、
 信じられないほどのハードスケジュールで心の余裕が全くなくなったのは、今年の1月~3月でした。あんな働き方はしたくない。
 一つ一つを大切に、そして自分の体調と心の状態をベストな状態で働く。これは50代後半になる働き方の基本です。
 これが、しっかりできれば、私はずっと働き続けられるはずです。

 だからこそ、断る勇気が必要です。昨年は断れなかったようなお願いを、今年はお断りをさせていただいています。
 
 「私がそれをやる必要があるのか、私でなければならないのか、なぜ、私を選んだのか・・・? 私の研修や講義を
 実際に受けて、私をみたことがあるのか?しっかり予算は取れているか?どのくらい、研修や講演を続けるつもりなのか?」

 問い合わせに対して、営業の担当者が、こんな面接試験のような受け答えをしているはずです。
 中には、なんて、高ぴしゃな講師なんだろうと驚かれた方もいるかもしれません。
 ただ、私は自分の150日、200日を本当に有意義に活き活きと働きたいからこそ、引き受けるまでに時間がかかります。
 そして、一度お引き受けしたお仕事の会社をずっと応援していきたいのです。
 
 素敵な信頼関係をもとに、長いおつきあいをしたいからこそ、最初は慎重に、それが現在の植田流です。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。