キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休暇の後に見つけた大きな気づき

オフシーズン最後の南カリフォルニア休暇から行く動機は、だんだんに仕事を減らしていくハーフリタイアメントの人生についてちょっと興味を持っていました。バリバリ働き会社を売ってフルリタイアメントの生活に入った友人の生活を、ちょっぴり共有してみました。

毎日が日曜日。いつでも好きな時に世界中を旅行できるのは羨ましきうもありますが、。
日常はカヤックに乗馬、ワイナリーい行ったり、ハイキングしたり。夜はミュージカルに大リーグにサンセットディナー。

これは、1週間が限度です。これが1ヶ月、1年続くなんて私には考えられない。

仕事を辞めて遊んで暮らしたいという人もいます。そういう人たちは、やってきた仕事が嫌い、働くことが辛いだけだった人。
私は今の自分の仕事が大好き、楽しくてたまらない、体はすごく疲れるけれど仕事での充実感は他では味わえない。
この仕事をガンガンしたいから、だからたっぷり休暇が必要、充電が必要。
この仕事を止めてしまったら、休暇を取る意味がなくなってしまう。

生涯現役

私はこれを心に刻みました。もちろん講師として60代になって人前に立つかは、わかりませんが、私は今歩んでいる道をどこまでも歩き続けていきます。そのために進化、進化、進化だね!

スポンサーサイト

今年度は関西出張からスタート

会社の決算時期を昨年1ヶ月ずらしたので、5月から私の会社の新年度が始まりました。
オフシーズンの充電で、仕事したいモードになったものの、先週木曜日に帰ってきたばかりなので、時差ボケが続いています。
5時には起きてしまって、夜8時には眠くなってしまいます。
早朝は、いろいろなアイデアが頭に浮かぶし、一番頭の回転がよくなるので、この体内時計のずれなので、それはそれでいいかなと思いつつも夜があっという間に爆睡です。

それに3日間連続の関西出張、半日講演+2日間研修はいきなり体にきましたね。
接骨院の先生から、3日連続で来なさいと言われるほどでの、すごい疲れようです。
今年は、前年比20%くらい仕事日数を減らすつもりではいますが、健康管理には今まで以上に気を付けなくては!

南カリフォルニア9日間の旅

今回のオフシーズンの最後のイベントが、南カリフォrニアの旅行です。
北カリフォルニアのサンフランシスコとナパバレーに行ったのは数年前。
クロアチアにも行きたかったけれど、ヨーロッパ方面は次の機会にと思っていた中、アメリカの友人が案内してくれるというので、思い立ったらで飛行機のチケットを取りました。

カールスバッド、ロサンゼルス、パームスプリングス、メティキュラ(ワイナリー地域)
カヤックやって、高原ハイキングして、ワイナリーで気球に乗って、大リーグ見てきました。
盛りだくさんのスケジュールは、団体ツアーさながらの忙しさ。10年前くらいに行った、オーストラリアのキャンプ旅行を想い出すような体育会系ワイルドな旅となりました。毎日クタクタというか、スケジュールをこなすのがせいいっぱい。
南カリフォルニアのワインは、北とは違って、ちょっとお味が私には合いません。
食べ物はもっと合わなくて、なんか痩せて帰ってきました。飲み物、食べ物的には感動瞬間は無かったかな。

ただ、毎日の新鮮な体育会系な体験の中で、頭がすっかり空になりました。
そして、帰国日前日の気球体験はすごかった。
安全ベルトも何もない籠で8人乗り、想像以上に上昇。雲の上から自分の地上の人生が見えた感じでした。
着陸の横風で籠は横倒しとなり、流血する人まででて、いかに危険な遊びか知りました。もう二度と乗らないだろうけど、この体験は一生忘れないかも!

南カリフォルニア2 南カリフォルニア3 南カリフォルニア4

南カリフォルニア5 南カリフォルニア1 南カリフォルニア6


南カリフォルニア7 南カリフォルニア8 南カリフォルニア9




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。