生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

忘年タコヤキパーティ

親友たちが集まるタコヤキパーティも22回目となりました。
今年は2月6月12月と3回も開いてしまいました。
若い頃(30代)は、ホテルなどのスカイバンケットで、着飾って盛り上がるようなパーティを主催するのが大好きだったのですが、40代半ばを過ぎたときに、いろいろ気づいちゃいました。

パーティで着飾ることよりも、素敵な仲間で集まるのが好き。しかも、リラックスして集まれるなら最高です。
今回は料理上手な女子が3名のお手製料理に感動。タコヤキ名人のプロ技炸裂でした。
久しぶりの方、初めての方といろいろですけど、安心安全の場所で気の置けない仲間が集まれば、話題はつきません。
それにしても、年末なのにスタートの16時前に、ほとんどのメンバーが集合なのに驚き!

泡ボトル7本、白ワイン6本、赤ワイン3本、日本酒2本が空きました。
確か参加メンバーは14人+赤ちゃんだったはず。飲めない人が1人、男性は3人だったのに。。。
さすが酒豪の肉食女子軍団、よく食べ、よく飲み、よく話しました。
今年の最後にふさわしい、忘年大パーティとなりました! 後片付けが終わったのは2時だったかな(笑)
来年もやるぞ~!

スポンサーサイト

指宿の砂蒸しでデトックス!

 私にとって二番目母とも言えるチコさんと、年末の親孝行で南九州に3泊4日の温泉旅行でした。
私自身、今年も国内出張を嫌というほどしましたが、基本はとんぼ返りです。ゆっくり温泉に浸かったり、ましてや観光したりすることまず出来ません。せいぜい、美味しいものとお酒を楽しむくらいです。個人手配のようにお食事などを選べないのと、行動が制限されますが、バスガイドさんは説明してくれるし、バスに乗っているだけで一気にいろいろなところに行けちゃいます。行ったことない場所の海外一人旅でも利用しますが、国内のツアーも以外に楽らくで楽しいものです。

ただし、団体行動なので、参加メンバーにそれを乱す人がいると、ちょtっと大変。でも今回は、とっても旅慣れた方が多く集合時間の10分前には、皆バスに着席状態。またフレンドリーな方ばかりで、とっても楽しい旅行となりました。
今回の大ヒットは。指宿の砂むし風呂でした。ホテルはひなびた感じなのですが、砂むし初体験。
サウナの何十倍も効き目ありというのを実感。でも平均10~15分入れるらしいのですが、私たちは7分でギブアップ。
でも7分で汗びっしょりで、悪いものが出ちゃった感じです。

今年のデトックス完了!

仕事納めの私のライフワーク2

今年最後の植田道場&大忘年会。

発表5名に見学&オブザーバー7名の12名が集まるのは久しぶりです。
第39回となった植田道場は、2011年5月から3.11の大震災のあとの、社会貢献活動として女性講師の育成をしようと私が思いたち始めました。2~3人でも私のカリキュラムを受け継いでくれる女性がいたらいいなくらいで気軽に始めたつもりが、その前からやっていた女性と組織の活性化研究会の参加メンバーを中心にあっと言う間に広まって、入門者も30名を超えました。
そして、何よりも嬉しいのは、この4年で企業内講師として活躍しているメンバーはもちろんなのですが、プロフェッショナルな講師として活躍するメンバーが3人も誕生したことです。

道場あとの忘年会では、さらにメンバーが二人増えて、笑顔と笑いでいっぱいの素敵な時間が流れました。
みんなイキイキしていて、お互いを大切に思い心が繋がっている素敵な空間です。

私は、植田道場を通じて人を育てる喜びを本当に感じることができています。
自分が成長することから、人を育てること。
親になる喜びと同じことなのでしょう。私は出産経験がないので、この母の喜びを知りません。
でも、植田道場で育てているメンバーたちは、まさに私の妹たちであり、娘たちのようです。
母の喜びを知るために、この道場を始めたのだと、今になってわかります。
だからこそ、私はもっともっと続けたくなっています。

仕事納めのライフワーク その1

今年は、自分自身が自分の仕事を完全にコントロールできるようになってきた感じがします。
先週で企業研修や講演などの仕事は終えて、今週はライフワークで年末を飾ります。

ということで、私のライフワークのその1は、「女性と組織の活性化研究会」の総会です。2007年2月からスタートした研究会は私がファシリテーターをする女性活躍推進、ダイバーシティ推進に取り組む企業の担当者の方々の、まさに勉強&研究会です。今回の損壊85回で8回目の総会となりました。継続は力なりという言葉がありますが、こんなに続き、こんなに多くの方々に参加いただけるものとして研究会が育つとは思いもよりませんでした。この研究会の参加メンバーは新陳代謝があり、いつも活性化しています。まさに活性化研究会。

もともとは、単なる研修講師ではなく、社会貢献が少しでもできたらという軽い気持ちで始めました。当時は、女性活躍推進のための企業加盟団体などは、目が飛び出るほどの高額な会費を収めないと入れない権威主義的なものばかりで、どんな企業でも入れる情報交換ができる場所を提供できたらなと思っていました。しかし、本当に素敵なメンバーの方々ばかりが集まる研究会になっていました。

この研究会をやりながら、私自身の社会的な使命を深く感じることになりました。
そして自分の成長&進化の励みとなりました。
来年もこの研究会とともに私は成長、進化していきたいなと思います。

目指せ100回!

今年を走ってみて

大阪 鹿児島&大阪、小牧、福岡、我孫子  
ちょっと、この4週間はハードスケジュールでした。
ライフワークだからと仕事を楽しんでいる私ですが、やっぱり、ちょっと働き過ぎというか、出張はキツイ。
移動が疲れます。しかも飛行機乗るはダイビングと同じですから、はんぱなく体にきます。
来年は、絶対に無理。
ということで、生涯現役を目指したい私は、体力的な法則を発見しました

私にとって講演は400メートルダッシュ。半日急速で稼働可能
1日研修はハーフマラソン、1日休息が必要。
2日研修はフルマラソン、2日休息が必要。

ということで、これを1週間にどう組み合わせるか。
3日稼働が理想ですが、今はフル稼働オンシーズン。週4日は当たり前で、時々は5日
400メートルダッシュの後のマラソンはできるのですが、マラソンの後のダッシュは不可能ということで、
来年は50代半ばを折り返すわけで、週3日しか働きえません。
後、1週間、ラストスパートです。