キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

ロールモデル

何歳になっても素敵なロールモデルがいるとがんばれます。
私が憧れるロールモデルは、素敵な女性科学者のSさん。

知的で、料理上手で、おしゃれで、大人可愛い素敵な女性。
まさに 本物のJapaneseセレブリティです。

彼女の60歳の還暦祝いで、50's Musesメンバー5名で、赤坂にある有名沖縄会席料理店に集まりました。
主役だけのはずの赤色を全員で揃えて、う~ん、今年のパワフル大人新年女子会という感じでしょうか!

50's Musesとは、
「50歳を超え、キャリアで輝き、女性としても輝き、後進の女性たちを惜しみなく応援する余裕もある。もしかして私たち女神レベルじゃないかしら私たち?」


というコミュニティで、現在メンバー8名。入会希望もあるのですが、女神レベルなので、勝手な私のチェックポイントもいろいろあって、ちょっとハードル高めです。

私がこんなコミュニティを作ったきっかけは、まさに私自身が50代、素敵な生き方、働き方をするために、彼女のようなロールモデルに会いたかったから。

ロールモデルなんていらないとか言う人いるけど。それって自己満足人間になってしまいます。
私なんて、女神になりたくても、一瞬にして魔女どころか大魔王になってたりしますから・・・(笑)

スポンサーサイト

年越しの心配ごと2つがクリア

いつもは10月か11月に受ける予定の健康診断、あまりの忙しさに昨年は12月の頭に受けました。
その結果が届いたのは、クリスマスの翌日の26日。
なんと、要再検査が2項目がありました。しかも、「乳がん」と「子宮がん」
健康診断の再検査には20年以上ひっかかることがなかったので、ショックです。しかもガン検査ですからね。

大切な人のガン闘病の影響もあり、自分自身の50代というガン年齢になったので、昨年から実はかなりいろいろ詳細に調べる検査を増やしました。そしたら、増やした検査でひっかかりました。すぐに再検査は受けたいけれど、年末年始の病院のお休みと、私自身の旅行の予定は入っているし、1月半ばでないと身動きがとれません。
この不安な気持ちを誰かに話したいけど、でも話すと私以上に心配してしまう心優しい人たちばかりだし、再検査の段階で心配かけたくないし、ということで、自分だけの胸に秘めて約1ヶ月。こういうの、なかなか苦しいです。

先週18日に子宮がんの再検査がクリア、ここで、ちょっと周りの人に話しました。
そして、今日、乳がんの超音波の再検査もクリアでした。

ほっと、しました。

でも、ちょっと不安なこの1ヶ月間は、自分の働き方、生き方、人生を深くみつめる時間となりました。
すごく意味のある時間でした。バリ島で深く、深く内省していました。

Work hard, Play hard!

これが私のモットーです。でも、昨年は Work hard! 過ぎました。
体ももっともっと大切にして、人生を楽しまないと。
神様がダメだよという警告信号です。

そして、それは年明けにも、別のサインが。
実は、沖縄旅行から右膝が不調。
どうやら、接骨院に行くだけではダメそうです。

昨年11月に声を潰して、声も商売道具ですが、立って話す私にとって、足も大切な商売道具。
50代、40代とは働き方を大きく変える時期だということなんですね。



右脳全開、左脳スイッチを入れるのが大変

12日(日)に深夜に羽田到着。
バリ島、後半はチャングーというスミニャックよりちょっと北のエリアにヴィラに友達と滞在。
男性でも料理が上手な人って、やっぱり好きかも、点数高し!
ひとりで充電のあとは、こういう女子力アップもしないとね。

2日間の仕事復帰期間をとって、初仕事は三重県は津にて銀行の労働組合幹部へのダイバーシティ講演。
そのまま、大阪に入って製薬会社の女性リーダー研修、女性キャリア研修と3日間連続で働きましたが、なんか、ふわふわしています。体の動きも、頭の動きもなんかゆっくりです。

たぶん右脳は全開しているのですが、左脳のエンジンがかかってない模様。
左脳全開になるお仕事モードは、たぶん来週からになりそうです。

5つ☆ホテルで一人リラックス

心身が本当に疲れていたようです。
4泊に選んだこのウブド奥地のリゾートは、まさにそんな私のためのホテルでした。
ジャカルタのお金持ちのオーナーが、自分の趣味の芸術の趣味を思う存分いかした☆☆☆☆☆ホテルは、アユン川の上流にひっそりたつ素敵な超贅沢ホテルの中はまさに美術館。

芸術と自然と静寂に包まれることが、これほど私に必要だったとは・・・。

本当に昨年は働きすぎました。体もだけど、心もかなり疲れていました。

右脳が開いて、活性化して、自分自身が再生されたことを実感。

バリ島のユニバーサルエネルギーを完全充電。

しばらくは、ここは私の隠れ家になりそう・・・。


newbali1  newbali2  newbali3

7回目の深川七福神めぐり

今のマンションに引っ越した翌年から、深川の七福神めぐりに毎年行っています。

『富士山』『太陽』『深川の七福神』

この3つが私の運気を支えてくれている感じがします。
だから、何があってもかかせません。
昨日は沖縄旅行ででへたばっていましたが、本日は復活です。 
ということで、私と一緒に七福神めぐりをするようになって、今年で4回目の親友、山岡ちゃんと森下駅11時30分に待ち合わせて、出発です。

「天気予報では、昨日までは今日は☂。今朝だって曇りっていったのに、晴れたね!やっぱりSunnyパワーだ」

小春日和というようなポカポカ天気で2時間弱で7箇所。深川八幡様はちょっと並びましたが、それでも2時前にミッションを全て果たして、二人で接骨のマッサージへ。
そして、新年の乾杯は、ビール、白ワイン、赤ワイン!

「あと3年くらいは行こうね!」

という山岡ちゃんですが、私はあと6回、オリンピックの年までは行くつもりだよ!

さあ、帰って荷造りです。そう今日の深夜発で、バリ島休暇に出発なんです。

年越しは沖縄

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

今回初めて年越し沖縄旅行をしました。
私の両親以上に親しいご夫妻(80代)と一緒の3人旅行は、二人の希望から、沖縄周遊ツアーとなりました。
周遊なので、車が運転出来ない私には団体旅行を選ぶしかなく、どんなものかなと思いましたが、あまりの人の多さに驚きました。

沖縄は観光客で溢れていました。団体旅行もそうですが、それ以上に家族旅行の多さ。どのリゾートホテルも、レストランに限らず子供達がいたるところを走り回り、ギャー、ピー、ワーの声に、リゾートでリラックスという言葉とは程遠い空間でした。

やっぱり日本のリゾートで、海外イメージのリゾート気分味わおうというのが間違っているのかもしれません。
でも、いろいろな名所を回りながらの4泊5日の旅は、お二人にはとっても楽しかったようで、親孝行にはなったようです。大切な人たちと一緒に過ごすお正月、クリスマスが欧米人にとって大切なように、家族のために大事なことを実感の旅でした。

しかしならが、研修や講演の仕事するより、違うところが疲れました。
除夜の鐘もきかず、ホテルの新年花火も水に、爆睡・・・。
1月2日、無事に帰れてホッとしました!

自分自身のための休暇、この後です。