キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや逃避ショッピング・・・

私は辛いことがあると銀座でショッピングをします。
私なりの最定気分からの一時的脱出方法です。

今日のランチの会話・・・私の心は谷底にドーン。
祈ることしかできない無力さに、本当に切なくなってしまいます。

本当はこのまま出張先に移動なのですが、銀座のプランタンに立ち寄ることに。
1時間半ほどで、あまり必要でもないのに5着ほどのワンピースを買ってしまいました。
秋色の地味系の色は心が沈むので無視。夏ものバーゲンの残りだけど、心が癒され元気になりそうなオレンジ綺麗系の色に引き寄せられて、試着したら買わずにはいられなかったというのが本音。

これは、「逃避」 なんだとわかっていても、辛い真実と向き合うのはかなり心がキツいです。
でも、このオレンジ軍団のワンピースたちと、気の置けない営業担当と、アシスタントのゴールデンチームでの仕事なので、明日明後日は頑張れそうかな・・・。

スポンサーサイト

3年ぶりくらいに喉風邪ひいて、パワーかなりダウン

先週の関西出張、ホテルのエアコンのせいか風邪をひいてしまったようです。
風邪ひきは3年ぶりくらいです。

喉が商売道具ですから、万全な予防をしていたつもりが、今年の猛暑ではエアコンなしで寝るわけにもいきません。
喉がムズムズした段階で、薬を飲んで3日間くらい休養をしっかりとれば治るのですが先週から、今週、そして来週にかけては、スケジュールが詰まりまくっています。

先週の2日研修+半日講演、今週は月曜日火曜日の2日間研修は夜のワーク付の特別ヴァージョンです。そして、水曜日につくば研究学園都市に異動して、またもや木曜日金曜日の2日間研修です。来週も月、金が研修で、水曜日は研究会です。しゃべらない3日間はムリ・・・。

さすがにクリニックの先生も、接骨院のマッサージの先生もあきれ気味です。
「歳を考えないとダメですよ!」

体力より気力が勝る体質なのですが、今年は昨年よりも1・5倍くらいの忙しさになってしまいました。
応援したい会社、人たちのお仕事だけ引き受けることにしていますが、そういう会社、人たちが増えています。
週末2日間で取り返して、来週いっぱいのスケジュール頑張らねば・・・。

思わずオールドキャリアの言葉が頭でちょっぴりコダマします。
「気合と根性!で、あと1週間頑張れ!」

でも、それはすぐに打ち消されます。
「愛のために頑張れ、愛に包まれているんだから頑張れ!」
やっぱりこれしかないなと思います。

2回目にして女性役員に会えた!

某企業の教育研修所の依頼で、今年から、新任役員・新任執行役員の研修の中で、女性活躍推進をメインにしたダイバシティについての講義を90分でやることになりました。

6月の1回目は15人全員が男性でした、今回は16名、しかし、女性が1人入っていました。
しかも、ガンダム系でもスーパーウーマン系でもない、自然体のお子さんがいるワーキングマザーです。
彼女の存在がクラスの雰囲気をすごく柔らかくなり、笑顔も出てきます。

それより何より、私もすごく話が進め易かった。
このクラスの30%が女性になったら、もっともっと素敵なことでしょう。
そうなった時に、この企業、大変革&大成長るだろうなと思います。
それまで、私は教え続けるのかな・・・?

女性リーダー育成、継続が力である証

この銀行の女性リーダー育成研修は今年が5年目です。17名の受講生は、ほとんどが最初からリラックスした笑顔です。さすがに不思議に思って、声をかけてみました。

「去年や一昨年受けた先輩から、楽しかった、良かったって聴いています。楽しみにしてきました。」

「本当は去年参加したかったけれど、忙しい時期に支店から二人参加はさすがにできないので、私は1年待ちでした。
だから、今年はとっても楽しい。」

「5年前の、土曜日のゆとりセミナーの時は20代でキャリアなんて何も考えていなかったけれど、先生の話を聴いて、いろいろドキドキしたことを覚えています。ようやく、私もこのセミナーを受けられる資格と年齢になって嬉しいです」

32歳~40代後半までの女性管理職&管理職候補の女性達を20名前後、5年間で通算6クラスを教えてきました。
受講生は120名を超えました。管理職比率が昨年が14%を超えて、今年は18%を超えたと聞きます。
私の教えた受講生の中から、支店長も3人誕生しているとのこと。

ここの女性リーダー育成が順調に進んでいることは、数値もさることながら、受講生たちの言葉と態度からもしっかり感じ取れます。確実に女性管理職のロールモデルが育ってきています。そして、組織が変わってきています。人事部長が変わって、その組織風土改革は加速をしそうです。ますます、女性が活躍する組織になるでしょう。
この組織にとって、国の2030なんて目標値は、当たり前にクリアできそうです。
私は来年の8月また、ここで女性リーダー候補たちを教えます。今から、どんな女性達に会えるのかが、とっても楽しみです。

この組織ができて、なんで他の組織ができないのか? 
こんな素敵な組織を見てしまうと、裏腹な組織も多くみかける私には、ちょっとじれったい気持ちになります。

一撃、レッドカード

気がつけば、今のマンションに引っ越してから定期的に年に2回ほど開催しているホームパーティ、参加するメンバーは気の置けない友人たちばかりです。いつも会っている人もいれば、このパーティでしか会えない人もいます。
自然に疎遠になってしまう人もいれば、私のほうから、お誘いするのを止めた人もいますが、今回は、お出入り禁止にした人が出てしまいました。唯一の単独男性参加の方です。常連だったのですが、だんだん、ちょっとねと思うような言動はあったと聴いてはいましたが、今回は私が目撃です。なんかとってもがっかりです。

50代未婚のエグゼクティブ・・・だかなんでもいいけど、成功者としての高い男のプライドとバブル時代の常識を引きずっている傲慢な態度、女には不自由してないといいながらも独身女性がいないと嘆く態度に、参加している女性メンバーは大不評。未婚女性を超不快にさせました。ということで、

一撃、レッドカード!

出しました。楽しいパーティの雰囲気をぶち壊した罪、許しません! お出入り禁止!
そういえば、仕事でもレッドカードやイエローカードの人いたな・・・。ほとんど、男性でったな・・・。

サンクトペテルブルグとモスクワ・・・

今年、4月にマドリッドでプラド美術館に行きまして、パリのルーブルは3回以上行っている私としては、絶対に世界三大美術館の3つ目となる、サンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館を制覇しないわけにはいきません。
ということで、私の二番目のお母さんが前々から行きたかった、夢を今年は実現することとなりました。しかしながら、ロシアはハードル高いです。5月からツアーを探して、決めたものの、ビザ取得のために3週間もパスポートを預かりとなるということで、夏のパリ休暇を返上して、ロシアに行くこととなりました。
真夏だというのに、最高気温23度はかなり涼しく、夜は寒いくらい・・・。それにしても日本のロシア料理は本場のロシア料理と全く違って、美味しいことにびっくり。つまり、現地のお料理は・・・食べられないわけではないけれど、ギリギリでした。イメージは小学校の給食かな。1週間でちょっとダイエットかな?
ということで、美術館や宮殿、ロシア正教会には大感動しましたが、1回で十分お腹いっぱいの旅行となりました。でも、世界陸上もやっているし、旬といえば旬をおさえたかも!

Rossia1 Rossia2 Rossia4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。