FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

新任役員にダイバーシティ講義

某企業で、新任役員対象の90分ほどの女性活躍推進を中心としたダイバーシティの講義を初めてやりました。
役員クラス、つまり私と同じ50代前後のオールドキャリア育ち世代、しかも90分という短時間で、彼らの心に響く話ができるのか・・・ちょっと心配ではありました。

5人テーブルが3つの15名は、私が前に出てきたので、いったいこの女何者という感じでチェックしながら見ています。

私だって逆チェックです。日本人の同年代の男性って、やっぱ老けてるな~。腕組みは3名かな・・・。

でも私の

「同級生なんだし、ここからは本音だけよ。建前禁止で、心で聴いてね!」

という言葉に、ちょっと笑いながら頷くところは、この会社の素敵な社風のせいかもしれません。
各テーブル、まっさらな段階で、女性活躍推進に関して本音話してと言ったら、

各テーブル2名はかなりの推進派、2名は頭でわかるけどうしたらいいのかちょっとの戸惑い派、そして残りの1名が女が男と同じに活躍なんてうちの会社はという否定派でした。この状況は、ちょっと嬉しいびっくりです。もはや反対派は少数派。でも例によって、一番テーブルで声が大きいんですよね~。でも私が近づくと小声になってしまう。自分の持論を貫けばいいのに、もはや負け犬の遠吠えに聞こえつつあること自覚しているのかも。

スポンサーサイト