キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西での女性リーダーエンカレッジ研修も根付いてきて

東京での女性リーダーエンカレッジの公開合宿セミナーは、かれこれ4年近くになってきて、毎回、いろいろな企業の女性の方々が参加いただくようになってきました。口コミや、新たな会社も増えてきています。しかしながら、地方での定期開催は、ここ関西がようやく根付いてきました。
夏の宿泊研修はちょっと少なめでしたが、今回の秋のコースは20名近い女性達が、関西地域を中心に名古屋、四国からも参加してくれました。今回は、市役所からの参加の方、労働組合からの派遣の方と、たちばもいろいろでした。年齢も20代から私の世代に近い方まで、いろいろです。
 でも女性の心を開き共鳴する力の強さは、驚くほどです。1日目の夜には、仲良くなったグループが女子会で盛り上がったりもしたようです。たくさん笑って、たくさん気づいて、柔らかくなった表情は皆輝いていました。

私は最後に片づけをしているところに30代そこそこの一人の女性がやってきました。

「仕事頑張ってきて、結婚して、もっと頑張らなきゃ、期待されているんだしと突っ走ってきました。昨日も研修の後に会社に戻りました。でも、昨日、先生の自分らしく自然体でやればいいんだ。女性であることを大切にしていいんだという言葉に、いっきに肩の力が抜けました。ガンダムになろうとしていた私に気づきました。私、子供欲しいんです。仕事ももちろん大切だけど、今、大事にしなきゃいけないこと見失いそうになっていました。」

大粒の涙で泣き崩れる姿に、胸が熱くなりました。
涙をふいた彼女の顔は、しなやかに、したたかに強さを感じました。

私は、もっともっと女性達を応援しなくては!

スポンサーサイト

仙台にて

金曜日は午前中に、地方銀行の役席(管理職)の女性の研修をして、東北新幹線に乗りました。初めての仙台での仕事のための前入りです。土曜日に研修や講演が入ることは当たり前ではありますが、気持ち的には、週末返上です。だからこそ、楽しくいいモチベーションで仕事をしたい。

朝ばたばたするよりも、気持ちも体もリラックス充電しての土曜日仕事のほうが、ずっと楽しい・・・ということで、秋保温泉入りです。食前、寝る前、朝としっかり温泉に浸かり、美味しい食事と地酒で充電完了。

仙台銀行の土曜日セミナーは、
「女性活躍が拓く会社の未来 〜鍵を握るのは男性上司〜」

夏にご連絡をいただいた時から、とても期待していただいていたようで、事務局担当の方々全員の熱意を感じます。事前打ち合わせで、取締役から

「仙台は、震災を経て、だからこそ頑張ろうという団結力やモチベーションが高まっています。だからこそ、女性の活躍をさらに推進できたらと思っています。東北人はあまり話すのが得意ではなく、反応が見えにくいかもしれませんが、皆、興味を持って集まった人達ばかりです。」

という言葉どおり、男性の管理職を中心に希望者は誰でも参加ということで、総勢90名強の参加者は、70%が男性、でも女性も30%が参加、年代は20代〜50代と幅広く、まさにダイバーシティです。

参加者にとっても、私にとっても、あっという間の2時間30分でした。

「またお会いしましょう」
という言葉を交わしながら、木枯らしが吹いても、とっても暖かい気持ちになりました。
楽しみです。東北に応援し続けたい企業ができました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。