キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何たる無礼!人にものを頼んでおきながら・・・信じられません

人生というのは、楽しくて幸せ気分に浸れることもあれば、辛いこと、悲しいことで心が沈むこともあります。
それは当たり前ですが、ムカッとすることが起きるのは、嫌ですね。
なんか、ここのところ、このムカッという感情が2週間に1度くらいで起きています。

今回が3回目のムカッ!
でも、今度の場合のほうが悪質です。本人が目の前で何かを言ったわけではなく、私にさんざん頼みごとをしておいて、結局尻すぼみで音沙汰なし・・・。女性活躍推進がテーマですから、もちろんボランティアで私ができることは協力するし、いろいろ紹介するし、頼みごとも出来る限りやろうとしました。

連絡がこなくなったかと思ったら、結局、携帯電話から伝言連絡?私からかけなおしたら、回りくどく言い訳ばかりで、何を言いたいんだか、さっぱりわかりません。頼みごとをしてた時の態度と、こうも違うのはいったい何?
最近の30代の男性は、都合が悪いことはメールか電話で済ますと言いますが、それすらまともにできないなんていったいどういうこと! そういえば、こちらのテレビ局、今までも数回、同じような依頼で男性がやってきて結局同じような態度で終わり・・・でした。私だけでなく、周りにも影響することなのに・・・。

全くもう、受信料払う価値無し!

ただね、実は頭に来たのは30分だけ。
きっかけはどうであり、素敵なプロジェクトが始まったから!
10月3日 植田道場主催の初の公開セミナー 
「女性リーダーエンカレッジ1日コース」

スポンサーサイト

450人で舞台なら、アクセル全開!

講演より、研修が好きです。
なぜなら、一人ひとりと関われるし、心を通わせることができるから・・・。

しか~し、大講演は、やっぱり私の心のエンジンがかかります。
今回は初めてのお客様、下丸子のとある大企業にて

『女性が拓く会社の未来 ~鍵を握るのは男性上司!』

私の十八番になりつつあるテーマで1時間45分の持ち時間です。
研修がマラソンなら、講演は100メートル競争です。短い時間に凝縮したエッセンスで、多くの人に気づきのきっかけを作る・・・37枚のスライドで3回の共有、かなりの挑戦です。

こちら、男性女性に関わらず、興味がある方にと幅広く参加者を募集したところ、予想の2倍を上回る参加者となり、ならばと会場もすごく大きなお部屋となりました。
女性が6割、男性が4割。私がとってもやりやすい人数構成です。

最初から女性たちの笑顔と笑い声で、会場はすぐに温まり、私のボルテージはどんどん上がりました。
私が3倍速で話す場面もありましたが、どうにか5分はみ出しで終了。
皆さんの拍手と笑顔に、

最高!
100メートル走で、1着ゴールの表彰台気分です、最高

こちらの会社、踊る大捜査線の真矢みきさが、ハイヒールでカツカツ下りてきた階段のロケ現場となったとのこと。しっかり神田ちゃんとの記念撮影も、得意げ笑顔です。髪、アップにするんだった!
__ (640x480)

葉山の合宿で私も充電

ここのところ、多くの男性管理職を教える男性クラスが続きました。
同じようなテキストで、同じように教えているのに、私の擦り減り度は3倍くらい違います。男性のクラスは、1日終わると私の心身ともに全てのエネルギーが吸い取られて、からっぽになったような状態になります。もう何もんこっていない・・・。

だからこそ、今回の葉山での女性リーダーエンカレッジ合宿研修は、私にとって本当に素敵な宝物の時間となりました。

1日コースはハーフマラソン、2日間のコースはフルマラソン

私自身が自分のセミナーをやっていて、いつも感じることです。
全身全霊をかけて自分のコースをやっています。出し惜しみはしない。
男性のコースは完全燃焼で、私は燃えカス状態。
でも、女性のコースは違います。なんとも言えない満足感、ハッピーな充実感が残ります。
女性のコースは、最後に全員が最初とは別人くらい見違えるほど飛び切りの笑顔になって、しかも全員の心が深い信頼で繋がっていることが確認できるから・・・。

今日も涙と笑いと感動のエンディング!最高に暖かい気持ちで、私は2週間分のエネルギー充電です。
この女性の2日間コースがあるからこそ、頑張れる!本当にそう思います。

11月には大阪で、12月には東京で来年3月には葉山合宿で、私にとっての最高の時間、パワーアップ充電タイムがあります。

私と一緒にパワーアップ充電した女性達、是非、いらしてください! 待っています!

予期せぬランチバトル

「女性支店長が出てくるのもこれからですね。ようやく、酒を飲めたりゴルフできたりする女性が出てきましたよ。男並みになってきた。これからですね~。」

ブチッ! 私の大切にしている女性活躍推進のボーダーラインの踏み越えてくれました。
大事なモチベーションリーダーシップ1日コースのランチの時間の、経営陣とのランチタイムの出来事です。

「酒やゴルフが飲めなくても仕事はできますよ。女性は、そんなアフターファイブの余計なお金を使わなくても、お客さんとのコミュニケーションはできるし、信頼関係を深めることができるんですよ。そういう実績はいくらでもある。女性のビジネスのやり方を、交際費を無駄に使う男性が見習うべきでしょう。」
「それは都会の話でしょう。ここは田舎ですからね。お客が文句言うんですよ、女を担当にするのかって?」

「地銀は地域のリーダーたるべき存在でしょう。顧客に女性活躍推進の重要性を体現しながら啓蒙するべきでしょう。お客を教育するのです。」

官庁しか知らない、天下りのトップ、自称女性活躍推進の理解者、推進者はとんでもないオールドキャリアの遺物です。しかも、別の天下り役員の一言。

「女性の活躍推進が進むことが本当に良いことだと思いますか?私はそうは思えない。女性が長く働き、しかも男性と同じ様に昇給するようになったから、男性が活躍する場やポジションは減ってきています。給料だって昔のように増えないし、夫婦二人で働いたっって世帯収入は昔に比べたら減っているんですよ。これでいいと思っているんですか?」

「あなたは何を言っているのですか?女性の活躍推進が、男性の活躍の場を奪う?とんでもないことでしょう。右肩上がりで男性の収入が増えたオールドキャリア時代は、2000年で終わっているんですよ。今は何が起こるかわからない変化の時代です。安定した会社に勤めていたつもりが、買収されたり、リストラされたりすることが日常茶飯事で、誰にでも起きることです。夫が一人で稼いでいる世帯だったら、収入が突然ゼロになってしまう。でも、二人で稼いでいたら、瞬間半分になるだけです。これからは夫婦二人で稼いで、二人で育てるがベーシックな姿となるはずです」


「リスクの回避で夫婦が働くというのは・・・まあわかりますが。でも最近、若手の雇用が進まないのは、女性が辞めないで働き続けることで、雇用創出ができないんじゃないですか?」

「若手雇用創出のネックになっているのは、女性ではありませんよ。まさにあなたのような50代です。高級取りな割には、パフォーマンスが悪く会社に居座り続ける人たちです。50代が悪いわけではない、私も50代です。50代過ぎて後輩にポジションを渡し、低くなった給料の中で活き活きモチベーション高く仕事をする人がいない。高級で居座り続けるか、低くくなった給料と比例して低いモチベーションで不貞腐れてながら会社にぶら下がる。この両方が、若手に雇用の妨げになっている。国が定年延長を企業に銘じても、多くの経営者が頭を抱えているのが50代問題児たちの存在なんですよ。」

「そ、そ、そんないい方しなくても・・・」

確かに、言い過ぎたかもしれません。しかし、バトルを挑んできたのはお二人。
私の中で眠っていた、企業戦士ガンダム戦闘モードが全開でした。
パワーランチバトルで、お二人はすっかりパワーダウンのようです。
私は嬉しくないネガティブパワーアップ。やり込めすぎると後味悪いです。
でも私は、偉いオジサン達には、どうしても厳しくなってしまいます。自分がお山の大将、殿様みたいな人たちって気づかないんだもの・・・。相手と同じパワーで押しかえしたつもりが倍返ししてしまったかも・・・。
ダメダメダメ・・・ここからクールダウンで、なのとか、自分のコースに戻りました。
ランチにこういう会話は、勘弁してほしいかも・・・。

研究会と道場があるから、成長し、進化します

今週の女性と組織の活性化研究会は最高でした。
事例ゲストお常口アトムの佐藤さんに初めて会ったのは1年前。
営業でバリバリ実績を出してきた彼女が、女性活躍推進の担当となり、私の日経BPマーケティングでの講演に参加したのが運命の出会いでした。

研究会に入り、植田道場にも入り、北海道から毎月かかさず出張しての皆勤賞の参加です。しかも、キャリアカウンセラーの資格取得を目指し・・・。私と近い世代の女性ですが、子育てもやり終えて、お孫さんもいる・・・。だからこそ、会社の女性からも男性からも慕われている会社のお母さん的存在の部長です。

そんな彼女に「植田先生を目指します」とか言われてしまうと、ちょっと焦ります。
研究会は5年60回を超えました。道場も昨年の5月からで、20回を超えました。
私を目指す、私のことをメンターだと言ってくれる女性たちが、ここにはたくさんいます。
そういう素敵な声、私のことを信頼してくれる皆の気持ち、期待は私のエネルギー源です。
だからこそ、私はもっともっと成長して、進化しなくてはいけないなと思います。

少しだけ長生きして、少しだけ世の中を見ている私ができることは、何だろう。
後に続く女性たちの視界を広げクリアにすることなのかなと思っています。次の世代のために生きる。
50代の生き方働き方が、ここにきてクリアになっています。私の足元は揺るぎません。
何歳まで成長、進化し続けられるかな・・・ボケない限り一生!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。