FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

クレヨン買って帰ります

先週に引き続き、またもや男性の多い、というか全員男性の2日間の管理職研修。
この研修は夜に絵を描くグループワークがあります。

心だけを使って感じたことを絵で発表!
頭のスイッチは必ず切ること文字禁止!


「字を書いちゃダメなんですか?」
「△とか記号を使ってはダメですか?」
「4コマ漫画にすればいいんですか?」

男性のクラスは本当に苦戦です。
今回も5グループともに1時間経過の時点で、絵を描いていたグループはゼロ。ホワイトボードに文字がいっぱい。

「この1時間どこ使っていたの? 頭でしょう? なんで文字書いているの? ホワイトボードは全部消す!」

憮然とした顔で、文字を消しながら

「頭のスイッチが切れません!心使うなんてわかりません」
「絵を描くワークに何の意味があるんですか?」

嫌々クレヨンを持つ表情は、すねた小学生。さあ、ここからが本当に心を使う時間。

翌日の午前中の発表は、まさに小学校のお絵かきの時間の発表です。でも心を使う意味、絵を描くいた意味が、皆どんどん気づいていきます。

「クレヨン買って帰ります!」

研修が終わった夕方、14人中3人が私のところに来て宣言して帰っていきました。
なんかとても嬉しくなりました。男性のクラスの終わりの気持ちは、いつも小学校3年生を受け持つ担任の先生みたいな感覚になります。その感じが私はとても好きです。

夏休みの絵日記宿題だそうかな!

スポンサーサイト