FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

軍隊は男性にとっても居心地良くなくなって・・・

某テレビ局の制作の方から、オールドキャリア世代、つまりシニアの活性化に関しての番組づくりに関してのご相談を受けました。私が仕事で見てきているいろいろな企業の実態を、いろいろお話をしました。

変化を拒む、オールドキャリア世代、50代は、かなり企業の頭痛の種になってきています。管理職でいても問題だし、役職定年になってもこれまた大問題。本人のモチベーションは低いは、周りにに対しても悪影響ばかりといったどうしてもマイナスの話ばかりが耳に入ります。
私の研修に参加される50代の方も、最初は心の扉を何重にも閉じている人もいて、2日間でそれがようやく開くか開かないかで終わってしまう方もいるのも事実です。
でも、このオールドキャリア世代が変わっていかないと、会社全体が変わることができません。なぜなら、50代は圧倒的にまだ会社の管理職や経営層にたくさんいらっしゃるから。つまり2000年までの軍隊組織のままでいくしかない、これは、本当に時代に逆行するダメダメ状態です。

「いやはや、僕の会社こそ、最後の軍隊かもしれません。今度の部長は何年度卒だとか、その次は3人に絞られているとか。誰かが支社の飛ぶと、同期が喜ぶとか・・・。軍隊以外のなにものでもないです。」

彼の大きなため息と表情に、軍隊は、男性にとってももう居心地が良い場所ではないんだな・・・と実感です。

スポンサーサイト