FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

この社長なら、きっと素敵な未来が・・・

今年は、人事実務の連載が始まったこともあり、前にも増して、経営トップの方とお話をさせていただく機会が増えました。もちろん、テーマは女性活躍推進、ダイバーシティです。私がお目にかかったトップの方々は、とても素敵な方々ばかりでしたが、その中でも、一際、私が感動したトップ、それは野村総研の嶋本社長です。

こちらのダイバーシティ、女性活躍推進をテーマにした年次大会のお手伝いをさせていただきました。私の講演、社長との対談、そしてディスカッションのお手伝い、懇親会まで・・・。事前の数回の打ち合わせ、そして全面的にまるで会社の一員として関わらせていただく形がとれたことも嬉しかったのですが、嶋本社長の人柄、女性活躍推進に対する本気の想いに深く感動しました。

経営トップの方で、能弁でプレゼンテーションの上手な方はたくさんいらっしゃいます。数字や統計データをもとに熟考した未来展望を語る、頭(左脳)に訴えかける事業経営、事業計画はとても大切です。でもそこに熱い血が通っているかどうかで、働く社員の心(右脳)にそれが響き、刻まれるかどうかがもっと重要です。心に響かなければ、それは届かなかったことも同じ。

嶋本社長は、理系でいらっしゃるし、どちらかというとシャイな方でした。しかしながら、働く女性たちにもっと活躍して欲しいという想いを、ご家族のこともふくめて、本当に自然な言葉でお話してくださいました。私を信じて対談いただいた時の、ひとつひとつのご自身の心を覗き込むようにして伝えられた言葉は、私自身深く感動しました。そして、会場の女性たち、男性たちの心を深く動かしたことは言うまでもありません。

懇親会の場で、入社数年の20代の女性たちが、社長をとりかこみ、どんどんお話をしていた光景・・・日本のすべての会社でそうあって欲しいなと感じました。
素敵な社長に出会いました。そしてまた応援したい会社が一つ増えました。

スポンサーサイト