キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5泊6日の関西出張で完全燃焼

先月は1週間に3回の出張をしましたが、今回は5泊6日の関西出張で5日間連続のスケジュールです。
スケジュールを入れている時は、意外に大丈夫とかと思ってやっているのですが、今回、自分の年齢による体力の衰えを計算していなかったと深く反省・・・。

・2日間のモチベーションリーダーシップ研修(土日研修)
・関西女性と組織の活性化研究会
・2日間女性エンカレッジ研修(研修所泊まり込み研修)

しかしながら、今回3つともに参加者の参加意欲とモチベーションがとても素敵でした。
最初の土日開催の企業研修も4年目となりますが、自己啓発研修という位置づけでの手あげ参加です。代休がとれるわけではないのに、全国から応募多数で抽選で当たって参加しています。前向きに、どんどん心を開いて積極的に参加していただけると、私のモチベーションも上がります。

でも2日間の研修は私にとってはマラソン完走に近い感じです。できれば翌日はオフにしたいところですが、今回は午後から関西女性と組織の活性化研究会。今回は初めて、東京と同じスタイルで事例ゲストの日立造船の中田さんの発表もあり、そのあと、懇親会もありました。
このまま酔っ払って!ホテルでバタンキューになりたかったのですが、翌日からの研修へ移動。

この時点で、出張から戻って1週間のオフに海外脱出を考えていた私は断念しました。
2日間の女性エンカレッジ研修は、体力はかなりギリギリになっていたのですが、異業種5社の女性研修、事務局と一緒に計画しての念願の研修だったので、私のモチベーションはどんどん上がり、モチベーションが上がる仕事だったから、完走できたかな・・・という実感です。

新幹線で、事務局チームとお弁当を食べながら飲んだビール、これまた最高でした。
でも5日連続の出張研修、来年は絶対にやらないぞ、いえできないぞと決意です!

スポンサーサイト

気づいている人事部長たち

新任支店長や女性管理職の講演で4年ほどお仕事をさせていただいている第二地銀協会から、地銀の人事部長会議(3日間)の初日の最初の講演の依頼をいただきました。

★女性行員の戦力化に向けた人事部門の役割

このテーマで2時間、35人の人事部長を前に、お話をさせていただきました。

「戦力化」なんて言っているからダメ・・・という話から、肉食女子が組織の未来をになっている!など、いつもの私が研修の中でお話をしているエッセンスを、人事部長のために濃縮ジュースにしてまとめてみました。

果たして35人の人事部長のどのくらいが共感してくれるのでしょう・・・見回せば、40代半ばから50代半ばのまさにオールドキャリア時代を生きて今のポジションにいる方が多いのですが・・・。

でもびっくりするほど皆さん笑顔で、笑いうなづきながら、お話を聴いてくれています。共感されていると、ますます私のモチベーションも上がり、いつもにも増して熱弁してしまいました。

2時間の講演が終わって、後片付けをしていたら、10人の方が名刺交換にいらして、いろいろなお話をしてくださいました。男性に向かっての講演で、こういう反応は、実は珍しい光景です。女性の場合は、いつものことですが。お話し下さる人事部長たちは、まさに現場でニューキャリア時代を体感しているようです。

「今年の新入行員教育で最後に支店長になりたいですか?と皆に尋ねたのですが、女性たちが全員手を挙げたんですよ。本当に驚きます。」

ふふふ、やっぱり、時代はそこまで来てますね! 私は全然驚きませんよ!

笑顔プロジェクトを応援に

今年6月に愛媛県松山市のNPO法人の女性からQueに直接メールが来ました。

★9月下旬~10月初旬に「女性活躍推進プロジェクト」をスタートさせたいので、そのキックオフセミナーで講演を お願いしたい

こういう依頼をいただくのは、本当に感激です。地方の女性の方々が、自ら女性活躍推進をリードしようとしているなんて日本はいよいよ変わってきたぞと実感します。
まさに、昨日、行ってまいりました。

えひめで働く女性と企業の活性化 笑顔プロジェクト


参加人数は当初の予定を下回ってしまったという主催者の女性に、思わず、自分自身が女性活躍推進で社会に対して働きかけてきたことが重なります。

「集まってくれたメンバーは皆、とても熱い想いを共感できる方々ばかりなのだから、ここから始めればいい。女性と組織の活性化研究会も、最初は7人くらいからスタート。それが100社、200名を超える組織になったのだから・・・」

本当に参加した愛媛の女性たち素敵でした!安定した地方都市では、女性活躍推進がともすれば、それほど必要でないように感じる男性の方々も、まだまだ多いようです。しかし、働く女性たち自身が自分たちの可能性にもう目覚めているのです。それを眠らせておくのは、企業にも社会にももったいないこと、働く女性たちの素敵なエネルギーで、もっと企業を地方を活性化していきましょう!

今週は超過密スケジュールゆえに、日帰りのとんぼ返りでしたが、主催のキーウーマンの堀田さんをもっともっと応援したくなりました。また、愛媛の女性たちの笑顔に会いに、そして笑顔を増やしにいきたいなと思います。

私のクラスは制服参加はNGです

昨年、岐阜の信用金庫で、1日の女性キャリア研修を行ないました。そのとき、とても感動していただいて、私も次回は、是非、2日間の女性リーダーエンカレッジ研修をやりましょうとお話をしていましたが、それが素敵な形で実現しました。

というのも、1つの信用金庫ではなく、岐阜県の7つの信用金庫から35人の女性たちが集まりました。女性リーダーエンカレッジコースのカリキュラムですが、これからまさにリーダー管理職になるだろう28歳くらいが一番多く、平均年齢も30歳前後です。子供のいない私ですが、思わず娘世代を教える気分です。
ランチや夕食の懇親タイムに受講生たちと話をしたら「お母さんと1歳違いです」「お母さんと同じ年ですね」
とのこと。

楽しいクラスになるといいな・・・のはずが、ちょっと朝から堅い雰囲気。女性クラスでは有り得ない硬さは、実は制服のせいでした。私の研修は男性でも女性でも実は私の希望するドレスコードがあります。

カジュアル!

自分に向き合い、心を見つめ、心を使うために、リラックスした状態で受講することが必須だからです。
今回もこれをお願いしたのに、どうやら事務局の男性が逆の気を使って?全員制服参加を徹底させてしまったのです。制服というのは、軍隊の軍服と同じ。自然体の自分自身を、心を隠してしまいます。
ということで、もちろん事務局に大クレーム!してしまいました。もしかしたら、もう来年はないかも・・・。そして、翌日は無理やり、私の希望で私服で全員参加をお願いしました。

でも、2日目の朝の彼女たちは全く違う笑顔です。席替えをするたびに、ひときわ大きな笑い声が響き、全く誰と誰が同じ信用金庫から来ているのかもわかりません。

2日目の夕方17時、笑顔とモチベーションのパワーアップ完了で、イキイキ度が上がりキラキラ輝く彼女たちのまぶしさに、ポカンと驚き、ちょっと羨ましさを感じてコメントしていた事務局男性陣の様子が傑作でした!

「彼女たちの2日間の変化はすごいですね。女性は羨ましい」

当たり前ですね! もしかしたら、また来年もあるかな。

官庁の女性たちも輝いて!

人事院からの依頼で、昨年に引き続き、官庁の女性リーダー研修の1日分を担当しました。官庁は本当にまだまだ男性主導の軍隊型組織のところが多いようです。民間に比べて、体質はまだまだオールドキャリアでかなり遅れているかな・・・。

でも、そんな中、女性リーダーたちは確実に変化してきていました。昨年よりも肩の力が抜けた自然体の女性が増えているのが嬉しくなります。でも、前日の真面目な研修?の余韻で朝は緊張気味でしたが、夕方には皆素敵な笑顔になっていました。グループの共有と、その中での私への質問時間をたっぷりとったら、びっくりするほど質問をいただきました。しかも、とっても素敵な質問ばかり。受講生のみんなとハートが繋がったようで、本当にうれしくなりました。

でも、ちょっとだけカリキュラムのう構成に・・・。私の担当は3日間研修の中日なのですが、その両サイドの内容がう~ん。これって、男性が考えたよねという組み合わせ。というか、考えた担当者とお話をしたのですが、結局理解してもらえなかったようで・・・。 やっぱり、女性が自らやるしかないね!

岩手は温かハートの肝っ玉母さんリーダーばかり!

この前、宮崎の工場の研修で、とても頼もしい女性たちい出会いました。
そして、今回の岩手では、笑顔の素敵なしなやかで強い女性たちに出会うことができました。
私と同年代の方々も多かったので、研修の後の懇親会は、同窓会のような親近感がありました。
皆さん、超温かハートの肝っ玉母さんリーダーの多いこと!ガンダムじゃなくて母さんです!

それにしても、皆さんお酒も強い!近頃、大好きなお酒が弱くなってきて、やっぱり年を感じていた私にはうらやましい限り。超ハードスケジュールでの岩手日帰り出張・・・次は、ゆっくり泊まりで行きたいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。