FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

肝っ玉母さんリーダーに出会えて

私は女性を対象にした研修や講演で、女性がリーダーにどんどんなって欲しいというお話をしています。リーダーというのは、管理職を目指すだけであはりません。後輩を育成したり、チームをまとめたり、それこそがリーダーです。一人で頑張るのは20代前半までです。5年も働いたら、もう後輩があなたの背中を見ています。だからこそ、ロールモデルとなるような女性リーダー像・・・・それは、かつての私のように女性を捨てて、男性を凌ぐほど頑張りまくって働く「企業戦士ガンダム女」ではなく、自然体で母性豊かなリーダー、つまり

★肝っ玉母さんリーダー★

です。そして、最近、私の理想とする肝っ玉母さんリーダーを体現している素敵な女性管理職達に会う機会が増えてきました。先月も8回の女性研修の中で、まさに!という素敵な女性管理職にお目にかかりました。年齢は私と同年代のアラフィフでしょうか。

お二人とも地方銀行の管理職の方でした。おひとりは支店長です。お二人とも本当にお子さんをしっかり育て上げていらっしゃっていて、実生活で素敵なお母さんです。そして、職場でもまさに女性・男性両方の部下から慕われている、職場のまさにお母さんです。そして、組織からも頼られているお母さんのようです。

「いろいろ問題がある部下とかを、任されちゃうのよね。でも私がなんとかしてあげないとね」

まさに子供を想う母親の気持ちで部下のことを話すその笑顔に、私は脱帽です。母親経験がある女性管理職には、本当にかないません。その度量の深さ、温かさ。私も若かったら、こういう女性上司の下で働きたい!本当にそう思います。そして、結婚をしなくてもそういう母性を全開でお仕事をされている独身女性管理職にも、最近たくさんお目にかかります。特に昔ガンダムで、それを止めた女性たちは、眠っていた母性が全開になります。

「わ~やった!今度の上司は女性だ!嬉しい!」

と部下達が思う時代がもう来ているように思います。

スポンサーサイト