生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

関西での女性リーダーエンカレッジセミナーを終えて

私の公開セミナーはこの2年、日本生産性本部主催で東京で定期的に行われています。ダイバーシティ推進プログラムとして、女性のキャリアをみつめる研修、男性の管理職向けの研修、そして女性のリーダーエンカレッジ(応援)する研修です。毎回、日本全国遠方からもいらしていただいているのですが、関西エリアでの開催を前から要望としていただいていました。

そして、今回、日本経営協会の主催で実施された女性リーダーエンカレッジ研修は22名の方の参加をいただきました。自ら手を上げての参加者は5~6人で、後は上司などの勧めで参加でした。事前課題などの提出があったりして、いつもの女性の研修や講演ではない、張りつめた緊張感でのスタートとなりました。

それぞれの組織で、リーダーとして、リーダー候補として頑張っている女性達は、この研修に行くことで、会社から更にガンバレとプレッシャーをかけられたように思っていたようです。

送りだした会社や上司の意図には確かにそんなこともあるのでしょうが・・・私のコースはそういった期待を裏切ります。2日間は、参加した女性達がゆっくり自分自身に向き合い、自分を認め、自分を愛し、自然体でリーダーとして輝いていくことを体感します。

今回も2日目の終わりには、皆がとっても仲良くなって、繋がって、集合写真をとって・・・。きっと互いに応援しあいながら、輝いていくことでしょう。そして、彼女たちは、自分たちだけでなく、一緒に働く人達を皆輝かせようと頑張らうでしょう。だから、女性達を応援したい。

2日間の研修を終えて、ある女性からメールが来ました。

「先生は私の心の命の恩人です」

心にジーンときました。でも私は恩人ではなく、応援団です。仕事で絵頑張る女性達を、ずっとずっと応援していきます。見守っていきます。

スポンサーサイト

今どき20代、アラサー男性達の仕事観、恋愛観を垣間見て

「幸せなキャリアと心のエンジン」

このタイトルの手あげ自主参加の土曜日の研修に、若い男性ばかりがこんなに集まるなんて・・・と、今日は本当に驚きました。特に入社3年以内の男性達はほとんど参加しているとか?草食系と言われることの多い彼らとちょっとお話をする機会がありました。一番前の席に座って、心開いて笑顔で反応してくれる20代後半らしいイケメン独身の3人に尋ねてみました

私★皆さんの同僚、同期の女性達って肉食系?
 「そうそう、ほとんど肉食系ですよね。圧倒されちゃう感じです」
 「すごいパワフルだよね。仕事でもプライベートでも積極的です」

私★「あなた達は自分のこと草食系だと思う?
 「・・・・・たぶん」
 「よくわかりません。肉は食べますけど・・・」

私★結婚とか考えた時に、相手は専業主婦になって欲しい?
 「いいえ、働いて欲しいですよ。どんどん稼いで欲しい」
 「働いて欲しいな。家庭に入ってしまうと、なんか輝きが消えちゃう感じがするし」
 「専業主婦になられたら、プレッシャーきついですよ」

私★もし、将来子供が出来た時、生まれる時に育児休暇とって立ちあいたい?
 「はい。もちろんです」
 「あたり前じゃないですか。絶対に立あいたい」

私★皆さんの上司、管理職の40代、50代を見てどう思う?
 「なんか疲れていて、辛そうですね。あんなふうになりたくないっすよ」
 「まさにオールドキャリアの軍隊という感じですね。何が楽しくて働いているのかな・・・」

まさに、男性の人生に対する価値観、意識が大きく変わってきていることを実感の1日でした!

今年の11月が頑張れる理由は2つ

11月は私にとって、3つの超繁忙期月の一つです(2月、6月、11月が超繁忙期)1週間に自宅のベットで眠ることができるのが2日あるかないかの出張三昧です。

我孫子、川越、奈良、滋賀、大阪、大阪、高松

どれも宿泊研修のため、旅芸人街道をまっしぐらのために、友人と会うこともままありません。
でも昨年に比べて、今年は気持ちはとっても元気です。理由は2つです。

11月は12回の研修や講演をするのですが、そのうちの8回は女性が対象です。その8回のうちの4回は女性リーダーを応援するような内容です。まさに、本当に女性が活躍することを企業が組織が応援してきていることを実感します。出会う女性達が、皆さんとっても素敵です。まさに宝石の原石という感じでした。数時間の間に、その宝石がどんどん輝きだすことを私は何度も目撃しています。女性達の笑顔こそが、私のエネルギーの源の1つ。

そして、もう一つは「愛」です。
人を愛すること、愛されること。愛があると、心が満たされ豊かになります。幸せを実感します。そして周りの人に優しくなれます。愛が無い時は、仕事に集中できるけど、ギスギスします。ミラクル忙しいスケジュールの中で確保した4日連続のオフは愛のために。

今年の11月は女性達の笑顔と愛で頑張れそうです。

プロジェクトメンバーになって気分で

ある会社のダイバーシティ推進担当の女性達から、大きな社内イベントのファシリテーターを手伝って欲しいと言われたのが3週間前でした。11月は、もう空いている日が残っていなかったのですが、我孫子での宿泊研修と、奈良での研修の異動日にあたる隙間が、まさにイベントの日。体力的にはとっても厳しい状況。

でも女性と組織の活性化研究会のメンバーで、しかも私の公開セミナーに参加している3人の女性達のすがるような顔を見たら、断ることはできませんでした。

「わかった、引き受けるわ!」

と言ったものの、いつもやっている講演やセミナーとは違います。海外と国内のゲストを紹介しながらイベントを進行させる司会者&ファシリテーター役は、私にとっては未経験というか、本当に久しぶりなことです。
思い起こせば、10年以上前にANAグループでIT関連でイベントを企画したり、運営していた頃、確かにそういった役回りもしたりしていました。しかしながら、それは私の事業部で私が企画したイベントです。

2回の打合せに参加しながら、当日のスケジュールを確認したり、私の台詞を確認したり・・・。まるで、こちらの会社のプロジェクトメンバーになったような錯覚をしました。

そして、今日はまさに当日でした。
こんなに自分が緊張するとは思わなかったほどの緊張です。
で、案の定、社長の名前を間違えました(汗、笑)
でも、会場の参加者の心を開いていくファシリテーションの部分は、たぶん合格点の◎
あっという間の5時間でした。

最後のパーティには、新幹線に飛び乗る時間が迫っているので、乾杯も見れなかったけれど、運営メンバーから届いた携帯へのメールで、なんとかお役に立てたようです。

台詞を読む司会の部分は・・・とっても不得意なことが判明しましたが、とっても新鮮で素敵な経験をしました。
お仕事を引き受けて本当に良かった!

カルビー(株)のダイバーシティ推進チームのメンバーありがとうね!