キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

洋上研修への想い

トルコ旅行の直前に、日本生産性本部の長谷川女史から

「生産性本部の舟で『女性リーダーを応援する洋上研修の特別コース』企画しましょうよ!」

と連絡を受けました。実は一昨年から二人でやりたいなと温めていた企画です。昨年は新型インフルエンザの影響もあり舟自体が就航されませんでしたが、今年は就航です。

「11月は無理だけど、7月なら6日間スケジュールがとれそう。やりましょう!」

ということで二つ返事でOKをしてトルコに旅立ち、戻ってきてのカリキュラムは、私のトルコ体験の感動と同じような体験をこの6日間でして欲しいという想いがいっぱい詰まっています。

「植田寿乃同行 女性リーダーエンカレッジ洋上研修」
 
7月1日から6日まで舟に宿泊しながら上海までの6日間は盛りだくさんの内容です。
私の研修カリキュラムフルコース(3日間分の研修)&個人カウンセリングの体験は、まさに自分自身の人生の棚卸をして、今を見つめ、未来図を描くという再生と再構築の時間です。6日後には多くの気付きと、生まれ変わったような爽快感、こみ上げるモチベーションは、これからの人生を素敵に輝かせる原動力となるでしょう。
また、中国のビジネスウーマンとの交流と、上海万博見学でグローバルな視野もぐんと広がることでしょう。
20名という少人数での6日間の旅は、素敵な仲間と深い信頼関係を育むことにもなるでしょう。
参加する前、後、まるで違う自分に気づくはずです。

人生の節目、転機、キャリアの踊り場、勝負どころ、そんなことを感じている女性に是非参加してほしい。
自己投資としての個人参加も大歓迎ですが、どんどん会社とも交渉して欲しいなと思います。
女性リーダーこそが会社の未来、日本の未来を作るのですから!

今回の洋上研修、女性は羨ましいなという声をちらほら聴いていますが、申し訳ありませんが男性は参加でいません!悪しからず。

スポンサーサイト

トルコは、私の人生観に大きな影響を与え・・・

トルコの旅のあとの、宿泊研修で風邪をひいてしまい、寝込んで不調な1週間から、ようやく復活。ついに私もまた歳を重ねることとなりました。
今回のトルコ旅行は、私のそんな節目を記念しての自分へのプレゼントでした。羊のコート数着、トルコ石のペンダントともちろん素敵な自分へのお土産も手に入れましたが、何より良かったことは私が自分の人生を、達観的に見る非常に素晴らしいチャンスとなりました。

今まで当たり前だと思っていたことや、大事だと思っていたことが、本当に???という疑問がたくさんでてきました。興味を感じたり、感動するツボが変わったという感じです。自分自身の眠っている本質に気づいた感じです。その私が見つけた私の軸、これを大切に正直に、これからの人生を生きていくという選択をしていきましょう。

コーチに、この前まで十二分にそぎ落とされた感覚を持っていたのが錯覚だったという話に、トルコという大地が私にメッセージしたことの大きさを感じます。バリ島のウブドもそうなのですが、私は地球のユニバーサルエネルギーに触れるたびに、大きな感動を体感します。

今年の私のメッセージは、きっと少し変わっていくことでしょう。話す内容も、書く内容も。その変化を味わいながら仕事をし、生きていきたいと感じています。

感動と気づきの旅を終えて

長年夢だった、トルコ周遊旅行の10日間は、思う以上にハードスケジュールでした。毎日5時間から7時間ほどのバスでの移動は日本本州周遊くらいの距離だったかもしれません。
ツアーという自由があまりない旅でしたが、昔々のエジプト旅行と同じくらいに多くの感動と気づきの旅となりました。そして、感動や気づきを書きたいのですが、文字にすることが難し過ぎます。
私の中で何かが大きく変わりました。今まで価値があるように見えたものが色あせて、これからの人生における自分の本質に触れたような気がします。まるで今までの自分を卒業して新たな世界が開けたような感覚です。
私の心を揺さぶった風景を少しだけここに残しておきましょう。

トルコ1トルコ2トルコ3トルコ4トルコ5