キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も私の大事なダブルヘッダー

今日は今年初の女性と組織の活性化研究会でした。
そして、夜はキャリアセレブサロンでした。

研究会はいつものように初参加の方も含めて30名近い方々の参加、年明け早々、皆さん活発な意見交換の場所になりました。キャリアセレブサロンは12名の女性たちが集まりました。20代~50代まで、年齢の幅があるからこそ、クロスオーバーの女性メンタリングサロンとなるわけです。ということで、「今年の宣言!」はとっても盛り上がりました。

両方とも私の公私のボランティア活動です。社会貢献というとおおげさですが、私なりにビジネスとしてではなく、ライフワークとして取り組んでいることです。仕事ではないのですが、逆に、これがあるからこそ頑張れるというほど、私にとって大切なものです。なぜなら、そこで、すてきな同じ志を持っている仲間たちと会えるからです。

そう・・・友達というよりも同志という言葉が相応しいかもしれません。
同じ時代に共感できる志を持った仲間と集える空間と時間があること・・・ころほど恵まれたことはないかもしれません。だからこそ、今日出会えた仲間たちに感謝をします。そして、どんどん新しい仲間が増えることをとっても嬉しく感じます。

この空間こそが、私の東京でのエネルギースポットです。

スポンサーサイト

熱い気持ちを持って

仕事が本格的にスタートしていますが、今年の私のハート、心は昨年にも増して燃えているようです。
仕事を頑張ると気合を入れているわけではありません。また、焼き尽くすような瞬間的な情熱でもありません。
無我夢中になって、頭を使わずに目の前の人達のために自分ができることの全てを出し尽くす。自分を偽ること、演技することなく、ありのままの私自身の全身全霊で仕事に臨むことができている状態だからかもしれません。本音かつ自然体でいられることで、静かにゆるやかに私の想いが燃え続けられているからかもしれません。

今年の初研修のクラスのアンケートに、
「2日間を通して講師の先生の心、想いが伝わってきて、とても温かい気持ちになれました」という言葉がありました。やっぱり燃えているのかなと思います。

先週は、地方銀行の人事部長達との会食の場で、
「先生みたいに熱い想いの人に久しぶりに会いました。自分ももっとそういう想いを持たないとと強く思いました。先生の受講生たちが女性支店長となるまで、ずっとおつきあいくださいね。」

私の周りの人達の心も、火がついてきているようです。静かに燃え始めています。そんなこと、今年はたくさんやっていけたらいいなと思っています。

気の置けない仲間たちと太陽と富士山

1月には新年会をやりますと宣言していたのにも関わらず、うっかりメールするのを忘れて、1週間前に慌てて緊急連絡したにもっ変わらず、親しい友人たちが22名も集まってくれました。夫婦で参加2組、子連れ2組。年代は20代から50代と、本当にダイバシティです。
「富士山なタコヤキパーティ」もここに引っ越して依頼、丸3年続いて、今回が12回目です。年に3~4回開くこのパーティは私にとって、とても大切な時間です。気の置けない、本当に公私で親しい友人たちが一同に集まり、心が繋がるこの時間は私にとってかけがえのないものです。

そして、それは参加する友人たちにとっても同じに感じてくれているみたいです。今回も私たちより仲間のほうが、しっかり覚えていてくれて、中止になったのか、招かれいのかと気を揉んでいたほどでした。初参加の2名を除いて、参加メンバーはサンセットの5時を目指して、ほとんどの人が集合。手慣れたポットラックパーティー(持ち寄りパーティ)で勝手知ったる私の家ということで交代でタコヤキ焼いたり、洗い物をしたり、顔なじみの人も初めての人も気がつけばとっても親しくなっていて、笑いに溢れた本当に楽しい時間となりました。今年もとっても素敵な1年になりそうな予感です。

素敵な仲間、太陽、そして富士山!

私の3大エネルギー源です。まさにユニバーサルエネルギーです。
本日、充電完了ということで、来週から2月にかけて、またもや出張も多くなりそうですが頑張るぞ!

支店長、管理職のための人間力リーダーシップ公開コース

公開の1日リーダーシップコースを開催するのは、とっても久しぶりです。
今回は金融機関の方々を中心として、14名(うち女性3名)に参加いただきました。3人ほど30代の方々いらしたのですが、後は全部48歳~51歳くらいの間に年齢が集中。まさに私と同世代のアラフィー(アラウンド50代)でした。

このコースを教え始めたのがアラフォーの40歳ですから、気がつけば10年経っているわけです。まだ、まだ青かったなんて今思えば感じます。50歳前後というのは、企業でいえばまさに課長というよりも部長、そう金融機関の支店長の世代です。多くの部下を抱え、責任も重く・・・。ということで自分自身のモチベーションの維持もとっても大変なのですが、部下や組織に関するの悩みもいっっぱい、そして家族のことでも子供の就職や親の介護と、本当に背負うものがたくさんです。しかも体力はかなり衰えてきていおり、老眼だって・・・。

でも、人間としての成熟度は高まり、実は仕事も高い視点から見られるという意味では、とっても楽しい時です。同年代の本音ベースのコースでは、真面目な顔が笑顔にかわり、笑いながらもたくさんの気づきを感じていただいたようです。地方からの出張の方々を多かったのですが、来た時よりも30%のくらいのエネルギーアップで帰路についていただけたようで、笑顔と背中を見ながら

「頑張ってください!皆さんの笑顔とモチベーションが、組織と部下に伝わりますよ!」

と心の中で思いっきりエールを送りました。

1月は特別な月

先週の7日8日の宿泊研修が、今年の研修の初仕事でした。
たっぷりお正月充電を経ての研修だったので、心身ともに余裕もありましたが、「初仕事」ってとってもいい感じがします。
私は1月が好きです。人生においての今年の目標にを意識し、それに向かっての頑張りの角度が決まる月だからです。

ライフビジョン、キャリアビジョンを踏まえて、今年1年のアクションプランを作る。

これを25歳の時からやっています。それゆえ1月の心の状態は他の月とはちょっと違います。

「信頼」と「感動」 私のキーワードです。

「女性活躍推進」と「Art & Heart」私のライフワークのテーマです。

公私ともにこの軸を通して生きていきましょう。

ということでこの3連休は、そんな今年のキーワードを胸にお正月らしく過ごしました。

まずは書き初め!です。「寿」という1文字の書の作品を作りました。
大学生時代から、本当に久しぶりの作品作りは、集中とクリエイティブな別空間に瞬間移動でした。
そして、翌日は深川七福神巡り!辛い時の神頼みはしませんが、福の神の存在は信じています。ご朱印をもらって大満足です。

福の神の存在のように、今年も多くの人たちを暖かく優しい笑顔にできたらいいなと思います。

リニューアル新連載は過激です!

コラム連載の取材が明日から、研修は明後日からと今日は基本的には私はまだ休日なのですが、パートナー達が皆さんお仕事が始まったようで、のんびりとはしてはいられません。

1月2月の打ち合わせのメールの応酬と、テキストのヴァージョンアップなど、しっかりパソコンに向かった1日でした。そして気がつけば、明日はまたコラムの締切りです。
実はヒューマンキャピタルで連載し続けているコラムですが、今回、ちょっとリニューアルを行いました。

テーマは女性活躍推進は変わらないのですが、もっとリアルに過激にという要望のもと、賛否両論の反響があるかとも思いますが、かなり私の見方での角度あるコラムを展開することになりました。私にとっては、とても嬉しく書きやすくなりました。ということで、クリスマス前に書きあげた第1回がサイトにアップされました。

◆企業事例で知る女性活躍推進の"本音"と"建前"
第1回 肉食系女子の台頭を見逃すな!


お時間のある方は、是非ご覧ください!

元旦

2010年の朝は、くっきり晴れた富士山とのベランダでの対面から始まりました。
とても清々しい気分です。
今年の年賀状に書いたキーワードは

「信頼」と「感動」

今日は家族と一緒に過ごす大切な日です。
実の両親に送ったおせちの話をした後はと、両親と同じくらい大切なご夫妻の家でのお正月のひと時。

プライベートでも仕事でも、私が大切に感じる人達との時間を、もっともっと大切にしていきたいなと思います。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2010お正月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。