FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

2009年を振り返れば・・・

今年1年を振り返ってみました。
一昨年も充実していたように思いますが、今年は特別に充実していたように思います。

自分の人生を、自分でしっかりコントロールすることがようやくできるようになった気がします。
自分の判断で、自分がすべての責任を持って、生きる、仕事をすることができるという実感です。
全てが楽しいことの連続ではありませんが、辛いことや怒りや悲しみの場面に直面した時も含めて、すべて自分の意思で判断をし、自分自身でなりたい自分の未来に近づけたように思います。

毎年目標をたて、最後に振り返ることを20年以上やってきた私です。
もちろん、独立しての10年は自分の会社の事業計画はもちろんたてますが、それとは別にこの1年何をやり遂げるか、どう生きるかを考えてきました。

2009年のキーワードは「飛翔」と「原点」でした。
そして、いろいろ考えたこと

・量より質の仕事をする
・ビジネスパートナーとの新たな仕事体制の確立
・女性と組織の活性化研究会の成長、発展
・6冊目の著書の出版やコラム執筆活動
・メディア(テレビ番組など)でのメッセージ活動

目標達成志向の強い私は、そのほとんどを自分なりの合格点までやり遂げられたように思います。
だから満足感・・・。

いえ、一番今年、私の人生が充実したと感じた理由は違うところにありました。
それは、これからの人生を一緒に生きていくであろう人生のパートナーに出会ったことです。
20代30代の情熱で一気に高まる愛とは違い、お互いの人生を生きてきた経験からこそぴったり符合することが瞬間的にわかったソウルメイトと感じるパートナーとの出会いは、私の人生のバランスを大きく変えたように思います。
なんだかんだと、仕事に重点が置かれていた私の人生が、ようやく丸くなったような気がします。

この丸くなった人生が、来年どのように花開いていくのか、自分でもとても楽しみです。

スポンサーサイト