FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

素敵な友達達に囲まれて

前日までの怒涛の3週間で出張5回のスケジュールを昨日終了し、朝から掃除と窓ガラス拭きをどうにかすませて、6か月ぶりに開いた自宅のホームパーティ「富士山なタコヤキパーティ」ですが、気がつけば3年目で10回を超えてやっていることに気が付きました。

最初は私も気合いを入れて準備をしていたのですが、今ではすっかり常連のメンバー達は、私の家を我が家のように理解し、キッチンで手際よく準備をしてくれます。私はワインの準備と、タコヤキ器の準備だけで、後はお任せという感じで、初参加のメンバーを皆に紹介したり、久しぶりの友人たちとの会話を楽しみます。今回も20人+子供1人、とっても楽しく素敵な時間となりました。

私にとって、このパーティは深い信頼の輪が広がる安心安全の空間です。私が公私で信頼関係を長く、または濃く育んできた方の中で、私が自宅にお招きしたいなとより心が近く感じる方を誘っています。ですから、参加メンバーの全員との信頼関係があり、それは、その場全体の信頼関係へと繋がります。ここで、誰と出会っても大丈夫・・・そんな空間です。

このタコヤキパーティを始めたのが3年前、実は、私はその3年前まで、ホテルのスカイバンケットの部屋を借りて、100人前後の友人・知人を招いての「魔女パーティ」なるパーティをほとんど毎年やっていました。毎年、気合いを入れてドレスアップしたことを懐かしく思い出します。時には私の出版記念を兼ねることもありました。確かに華やかだったパーティですが、そこに着ている人達と私が交わした会話は一人1分程度だったかもしれません。パーティをやっている時は高揚感があるものの、終わってみればイベント終了という感じでした。たくさんの人は来た、でも私の心と繋がっているのか?

私が本当に求めていたのは、人との素敵な心の繋がり、信頼関係だったのです。それに気づけたのは、今のマンションに引っ越した時からなのかもしれません。ホテルのスカイバンケットに負けない夜景を手に入れたときに、本当に大切にしているものが見えてきたのでしょう。

さあ、私のタコヤキパーティは年末にもう一回、年明け新年会は参加メンバーのマグロ解体ショー(私の自宅でてきるのだろうか・・・)企画でもう予定されているようです。

スポンサーサイト