FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

本気、本物になってきた『女性活躍推進!』

今日は金融関連の人事担当責任者の方々80名近くが集まる2日間のマネジメント力向上のための人材育成シンポジウムの1日目最後のコマ1時間20分が私の持ち時間でした。出席者は日本国中の地方銀行や信用金庫の皆様のようです。

『女性の活躍推進が導く会社の未来!』

このテーマの講演も、気がつけば3年目になっています。2006年春の段階で、東京エリアでこのテーマに響いたのは先進的な大手企業の一部です。徐々にダイバシティが企業広報と連動するような形で一種ブームのように広まりながらも、昨年でも地方都市では「うちの会社の女性たちは楽しそうですから、関係ないです」などと、まったく興味を持たれず、この地域は鎖国しているのか?などと思いながら帰ってきた記憶はまだ新しいものです。

だからこそ、今日のテーマで地方の金融機関の人事、人材開発部門の皆さんはどう感じるのか?そして、企業のキーパーソン(本日も80名中、女性は4名くらいでしょうか?)の40代50代の男性たちにこのテーマをどう感じるのだろうか、私は期待を少しの不安をもっていました。
通常2時間の講演の中身を1時間20分に入れ込むには、ちょっと苦しいところもありましたが、質疑応答時間を飛ばして、どうにか入れ込みました。でも、質疑応答ないし、どうだったのかな・・・・。

10分後に開始された懇親会、乾杯のビールをひと口
ア~、このひと口のために仕事してる・・・
と思った瞬間から1時間30分、ずっと名刺交換の連続です。

「女性活躍推進がどっか素通りしていたのが、腹落ちしました」
「いや~、女性活躍推進を推進している自分自身が、モチベーションストッパーチェックで7つも○がついちゃいました」
「女性の居心地い良い会社と、活躍推進まるで間違えてました」
「目から鱗です。ガンダム女を理想だと思って女性を鍛えてしまっていました。まずい!」
「うちの支店長たちに聴かせてやりたいし、気づいて欲しいですよ」

今日は講演なので、ちょっとだけドレスアップ?でハイヒールの足は立ちっぱなし4時間でつりそうなくらい痛くなっていたのですが、熱く語りながら名刺交換してくださる皆さんの反応に、本当に本当にうれしくなりました。各地に講演に来てくれというお願いに、

「美味しい料理と美味しいお酒あるなら、何処でも行きますよ!」
なんて、思いっきり笑顔で答えている自分に気が付きました。

スポンサーサイト