FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

ニューキャリアの時代の27歳の男性たち

私は働く女性たちの研修や講演、そしてキャリアカウンセリングをします。そして何よりプライベートでキャリアを磨く女性たちを応援するキャリアセレブサロンというコミュニティをやっています。そして、私自身も女性として40数年生きてきました。だから、女性たちの気持ち、特に働く女性たちの心が時代とともにどのように変遷してきているかを知っています。20代30大40代の女性たちのことは、とっても良くわかります。

さて、男性はどうなのでしょう?仕事では30代後半から40代50代の管理職の研修と、キャリアカウンセリングを数多く行います。またプライベートでエグゼクティブコーチングをした方々もいます。だから、この年代の男性たちの心、悩みなども知っています。

では20代の男性たちはどうなのでしょう?特に独身男性たちのことです。
私が意外に思われるかもしれませんが、20代の男性たちとプライベートでコミュニケーションする場面がいくつかあります。まずは、私の髪を5年以上担当しているMy美容師(昨年から晴れて自分のお店を持っていますが)さんは27歳です。また、私が同じく5年近く応援し将来彼のプロデュースをしていきたいと思っている大学の後輩の書家も27歳です。

彼らはプロフェッショナルというくくりでは同じですが、前者の美容師さんは3年前に独立して昨年から自分の店を持つくらいですから経営者としての自覚もあって、外見とは全く違って内面の成長度は高く大人です。そして後者の書家は、彼は本物のアーティスト、天才、純粋で自分勝手。私としては、あなたは特別なんだから、このままでずっといてと願ってしまいます。

この二人は特別なパターンですが、つい最近、会社に勤めるごく普通の27歳の男性たちと食事をしながら悩みごとを聴く場面がありました。仕事のこと、恋愛のこと、結婚のこと、自分の未来のこといろいろな話をしてくれます。

数時間話を聴いていて、私は錯覚に陥りました。何をって、27歳の女性たちの悩みを聴いているのかなと思ったからです。しかも、27歳の実際の女性よりもずっと純粋だということです。結婚を真剣に考えています。だからこそ、仕事と恋愛のバランスにも、とても悩んでいたりします。また、会社や仕事のことを合理的に割り切るとか、建て前と本音とか、派閥だとか、飲みにケーションとかは大嫌い。結構熱くて志、信頼関係、チームワーク、心のことを大切にていします。そして、転職へのハードルも低い。

私は研修や講演で、今の20代は女性も男性も価値観は同じですと言っています。つまり2000年以降のニューキャリア時代に働く人たちは、ユニセックスなのだと実感しました。女性も男性も同じように仕事や人生を考え、悩み生きています。40代50代の男性経営者、管理職はそれを本当に知った上で、マネージメント、リーダーシップを発揮しなくてはならないのです。

スポンサーサイト