FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

女性リーダーが拓く会社の未来

どの仕事もとっても大切だと思っています。企業研修、講演、カウンセリング・・・・。もちろん、すべてに対して私は真摯に全力でいつも取り組んでいます。

でも、そんな中でも私にとっての一大イベント的な仕事というのがあります。
歌手にとっての武道館のコンサート的なイメージでしょうか? (本当にいつかは武道館で5万人の前で講演をやりたいですね。だから庄司営業部長が実現してくれる日を待っています)
今年の最初の大イベント的講演型セミナーというのが、今日の日経BP社主催のイベントでした。

「女性リーダーが拓く会社の未来」

私の90分の講演は、今回初の書き下ろしというか新作です。
この2年、公開セミナーや企業セミナーで50回以上やってきた「女性を活かす組織づくり」という講演内容の、ネクストステージとなるものです。だからこそ、このテキストができたのは、実は3日前です。
私のテキストが上がらないことを庄司営業部長はかなり気をもんでいました。でも私をサポートして、女性と組織活性化研究会を運営や、セミナーのアシスタントをしてくれてる女性メンバー達は、ドーンと構えていたようです。まあ・・・いつもギリギリまでかかる時は、かなり新たなものを入れ込んでいて、それは絶対に・・・・!
私自身、この3年、このテーマに取り組んできた私だからこそ伝えられるメッセージの凝縮とはいえ、どれだけ、本日の受講者に響いていただくものとなっているか計り知れないものでした。

そして、後半はこの1年やってきた「女性と組織の活性化研究会」のダイバシティープロジェクトに取り組む4社のキーウーマンを交えてのパネルディスカッションが110分。こちらは、いつもの研究会の雰囲気で、いかに皆さんが本音トークをしてくれるかがカギでした。

180人の会場は満席です。嬉しいことに、最前列からどんどん席が埋まっていきます。70%が女性、そして、私の講演90分、食い入るような目と真剣さが会場の熱気となっています。パネルディスカッションもあっという間に終わり、名刺交換を求める方、研究会への参加を求める方、そして、何よりも内容に共感したとおっしゃっていただける方々がたくさん・・・。

女性を活かす組織、会社が増えてきています。イキイキ活躍している女性も増えてきています。
時代が確実に変わりつつある。でも今回は、流れに乗るのではなく、自らが行動を起こして変わらなくてはならない変化、その大きな変化は、あちこちに本当におきていること、改めて体感しました。
そして、私の今日の講演内容が、その変化をさらに大きなものに、そして良い方向へと進むことに少しでも役立ったなら、これ以上の喜びはありません。

武道館のコンサートを終えた気分です!

スポンサーサイト