生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

熱い女性達へのエール

会社の期末もぎりぎり3月29日(土)という日程の研修。さすがに、この日程で研修をやったのは初めてかもしれません。ある会社の総合職に当たるところの女性達へのもの。

「キャリア自立とリーダーシップとモチベーション」

会社側からの盛りだくさんの内容をリクエストを受けたときに、はっきり言って私は一瞬とまどいました。この研修を計画したのは人事部の男性の方々の考えて、なんかずれてるなという消化不良感があったからこそ、私が引き受けなきゃダメだと実は思いました。

30数名の女性達も、この研修を戸惑いや不安いっぱいで、前向きな気持ちでいっぱいなのが、朝一番のスタートから感じられました。だからこそ、このコースが伝わるのか、響くのか、それぞれの気付きにつながるのか・・・心配でした。
でも、その心配はランチタイムを過ぎたころからぬぐいさられ、最後の、

「自分の3年後の夢と1年間のキャリアビジョンの発表」

という段階で見事に裏切られました。一人1分くらいかなという私の読みは、気持ちいいほど外れて、一人3分以上にわたる熱いプレゼンテーション。しかも、それぞれが発表している間も、全員が真剣に聞き入り拍手。

時間通りに終わる講師として自慢の私のコースはなんと、1時間もオーバーしての終了となりました。この研修を企画しオブザーブしていたメンバーをよそに、参加者達はさらに互いの夢を語り明かし長柄部屋を出て行きました。

私は彼女達の笑顔を見て、本当にこの研修を引き受けてよかったと思いました。
皆の夢、絶対に実現しようね!
私は見守っていますよ!


スポンサーサイト

女性リーダーが拓く会社の未来

どの仕事もとっても大切だと思っています。企業研修、講演、カウンセリング・・・・。もちろん、すべてに対して私は真摯に全力でいつも取り組んでいます。

でも、そんな中でも私にとっての一大イベント的な仕事というのがあります。
歌手にとっての武道館のコンサート的なイメージでしょうか? (本当にいつかは武道館で5万人の前で講演をやりたいですね。だから庄司営業部長が実現してくれる日を待っています)
今年の最初の大イベント的講演型セミナーというのが、今日の日経BP社主催のイベントでした。

「女性リーダーが拓く会社の未来」

私の90分の講演は、今回初の書き下ろしというか新作です。
この2年、公開セミナーや企業セミナーで50回以上やってきた「女性を活かす組織づくり」という講演内容の、ネクストステージとなるものです。だからこそ、このテキストができたのは、実は3日前です。
私のテキストが上がらないことを庄司営業部長はかなり気をもんでいました。でも私をサポートして、女性と組織活性化研究会を運営や、セミナーのアシスタントをしてくれてる女性メンバー達は、ドーンと構えていたようです。まあ・・・いつもギリギリまでかかる時は、かなり新たなものを入れ込んでいて、それは絶対に・・・・!
私自身、この3年、このテーマに取り組んできた私だからこそ伝えられるメッセージの凝縮とはいえ、どれだけ、本日の受講者に響いていただくものとなっているか計り知れないものでした。

そして、後半はこの1年やってきた「女性と組織の活性化研究会」のダイバシティープロジェクトに取り組む4社のキーウーマンを交えてのパネルディスカッションが110分。こちらは、いつもの研究会の雰囲気で、いかに皆さんが本音トークをしてくれるかがカギでした。

180人の会場は満席です。嬉しいことに、最前列からどんどん席が埋まっていきます。70%が女性、そして、私の講演90分、食い入るような目と真剣さが会場の熱気となっています。パネルディスカッションもあっという間に終わり、名刺交換を求める方、研究会への参加を求める方、そして、何よりも内容に共感したとおっしゃっていただける方々がたくさん・・・。

女性を活かす組織、会社が増えてきています。イキイキ活躍している女性も増えてきています。
時代が確実に変わりつつある。でも今回は、流れに乗るのではなく、自らが行動を起こして変わらなくてはならない変化、その大きな変化は、あちこちに本当におきていること、改めて体感しました。
そして、私の今日の講演内容が、その変化をさらに大きなものに、そして良い方向へと進むことに少しでも役立ったなら、これ以上の喜びはありません。

武道館のコンサートを終えた気分です!

私の夢のスタートは不安でした!

Dreams come true!
私が大好きな言葉です。今、私はとっても大きな夢を持っています。それに向かって今年、間違いなく進み始めました。だから、日々の体調や忙しさ・・・いろいろなことがあっても、総合的な私のモチベーションは高く維持されているように思います。たぶん、今は70くらいの平均です。では、昨年はどうかといえば、1日1日元気でした。でも昨年の夏以降の私のモチベーションは50前後だったように思います。私は昨年、目標はあったけど、夢が無かったような気がします。

目標は達成しなくてはいけないもの。それをやり遂げることはいろいろな意味がある。だからやり遂げる。頭で理解して、がんばれるのが目標のように思います。

でも夢は違う。夢は自分がこうあったらいいなと心が強く求めるものです。
私の大きな夢、夢があるから、夢に向かっているから、今はモチベーションが高い。でもその夢はどこから出てきたの?
不思議なものですね、それは昨年、不安から始まりました。
今のままで満足・・・でも、私は成長しているの?私はどこに向かおうとしているの?
きっと、私自身がキャリアを振り返るタイミングだったのです。私が自分のセミナーで話をする、

★3年間の自分の成長感に物足りなさを感じた・・・

そんな時でした。その感覚が、私の中に不安として現れたのでしょう。その不安としっかり向き合って、不安の底にある自分の気持ち、いろいろな想いを知っていっていくのは、ちょっと大変な時間でした。でも、その不安を見ないふりして、流してしまっていれば、今も私はそこにいたでしょう。
ちょっと大変な時間を経て、不安はいつの間にか、未来への夢となっていました。
5年後にこうなっていたらいいなという自分の姿でした。そしてその夢をかなえたい、かなえられたらどうなるのか?なぜかなえたいのか・・・そこを真剣に向き合っていると、夢を実現するための道が、少しずつでも確実に見えてくるのです。そして道が見えたらそこを走りたくてたまらなくなる・・・。

今、不安な人、その不安と真正面から向きあってください。そしてじっくり、それをみつめて、考えてみてください。ずっとずっと奥のほうに、あなたの夢が隠れているはずです。

大切な日のコーチング

私にとって、今日はとても重要な日でした。
本当に私が目指す未来が何かを確認し、そして決める日です。
昨年末から3か月以上、漠然としたイメージが、大きな方向性となり、そして具体的な進むべき道として現れる、そして、そのために私は自らがいくつかの行動を起こすことになる日です。

とっても重要な日なので、午前中に自分のコーチにコーチングを受けることを決めていました。
不思議なものです。1時間話している間に、自分が思っていたこと以上に深い自分の考え、自分が本当に求めているものが、そして行動の背景の自分の心の動きをすべて感じることができました。

無我の境地という感じでしょうか、今日の私の心はまるで静かな海です。
女性と組織の活性化研究会での2時間、これはいつもに増して、この研究会が参加メンバーの方々にとってどんなに大切であり、それをファシリテートする私の役割、あり方というのを深く感じました。もっとさらに、ここで私ができることは何だろう・・・。

そして、重要なミーティング。その内容は、予測したものでした。その内容は、私が自分をがっかりさせるものだと当初思い込んでいました。でも、私はその場を通じて、未来が見えた気がしました。そしてそれは、私だけの未来ではなく、そこにいる全員に関わる未来です。それも明るい未来です。

そして、最後はある方へのラストコーチングです。
そのエグゼクティブの5年の人生をライフコーチとしてサポートしてきました。そして、本当にまさにちょうどのタイミングで、私はコーチを辞めることをクライアントに伝えました。クライアントとコーチの関係は、本当に選手とコーチ、患者とかかりつけのホームドクターのようなものです。単発的な関係に終わることもあれば、このように長い関係もあります。でもそれが一つ終了しました。

家に戻って、今日を振り返った時、自分のコーチと話をしたこと、約束をやれたような満足感、安心感が心のいっぱいにしていました。 たぶん、今日、私は自分の中がが大きく変わったような気がします。それは、自分の中の大きな決断の瞬間のように思います。
私と私のコーチの関係は、まだ続きます。6年近い時間をサポートしてくれたコーチ、ここからの3年は
やっぱりコーチなしでは頑張れそうもありません。もう少し、見守っていてください・・・。

エネルギーをもらって

先週のボロボロ風邪状態から3日間で何とか60%の復活して、今日は日帰りの大阪出張での講演でした。新幹線では風邪薬のおかげで爆睡して、クライアントの会社へ。

今日は女性社員の方々向けの講演です。
「女性の幸せな仕事と人生」
こちらの会社とは、他の研修でお付き合いがあり、素敵な組織風土を持っていて応援している会社です。でも、女性の方々だけでお目にかかるのは初めてです。
就業時間後に設定された、興味のある方の参加形式のものです。興味ありますと前のほうの席に座る人もいれば、恥ずかしそうに後ろのほうに座る人。20代30代中心の女性たちの表情は、ちょっと悩んでいる顔が私にとって懐かしく、そしてその若さと無限の可能性に羨ましさも感じます。

今日は、できる限り私の人生観みたいなものも話して欲しいということだったので、いつもよりもたくさん自分の人生を振り返る時間があったように思います。そして、この講演が終わったときに、私は40歳になり人材開発業界に転身し、そしてこのような講演をやっていること、それが本当に重要な社会に対する私の使命であることを、再度確認できたように感じました。

講演が終わると、数名の女性が名刺交換をしてくださいと来てくれました。そして何人かは涙を流していました。その涙は、本当に宝石のようにキラキラ美しく光っていました。なんか、私のほうが今日は心のエネルギーをもらっちゃったような気がします。


39度で仕事をして・・・

今週は月曜日から上諏訪入りしての研修・・・あずさが寒かった、雪ふっていたし・・・。
そして1日あけて大宮は研修をしたホテルの空調はなぜか冷房設定?宿泊ホテルも空調は乾燥しているし・・・。これで病気にならないはずがないという条件が整っていました。
だから、金曜日に自宅に戻った時は、ふらふら、これは疲れではなく熱だと思って測ったら、案の定39度でした。これじゃ、明日の午後からの研修が・・・。

そうなのです、今週は土曜日も仕事が入っていました。
朝いちかかりつけのお医者さんで、抗生物質をもらった時点で39度の熱は下がっておらず、本当に熱でボーっとして会場入りです。ようやく薬が効き始めたころからスタート。

不思議なもので、研修が始まると私自身は自分の体調を忘れていました。
でも、休憩時間になったとたんに体の辛さが蘇ってくる・・・。
5時間が終わったときには、ほっとしたという気持ちよりも、こんな体調で本来の私の50%くらいのパワーしか出せていなかったことに、クライアントたいして申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

特に今日は女性の方々への研修、私にとって、特別の思い入れがある分野です。女性の方々にイキイキ仕事をして、イキイキ働いてほしい、そんなメッセージを伝える私がヘロヘロで体にムチ打っているように無理していてはダメ・・・。

私はかなり自分自身の心身の健康、幸せ度、充実度を意識して生きています。それであっても、やっぱりこんな状態になってしまうこともあります。まあ、着実に歳を重ねるごとに、蓄積されるものもあるけれど、無理が利かない体になっていく事実をつきつけられます。

だからこそ・・・・。この3日間で60%の回復、そして1週間で100%の回復した植田ひさのに戻りましょう。そのために、何を選び、何をやめるか! ごめんなさい。いくつかアポイントメントをドタキャン近い状態で中止しました。そして、何しろ、睡眠、睡眠、そして栄養!そして愛!早く復活しなくては・・・。