FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

アンチエイジングより、ハッピーエイジング

アンチエイジング、日本語に訳せば「抗加齢」「抗老化」
35歳くらいから気になりだして、40代に突入した途端に高額な化粧品に片っ端からすがりついていく女性たち、もちろん私もその中のひとりなわけです。
今週のキャリアセレブサロンは、まさしく「アンチエイジング」がテーマでした。
サロン参加の30代のメンバー達、年齢相応に見えるひともいましたが、年齢より老けて見える人が意外に多いのです。10歳若く見えたら不気味ですし、無理した若作りは化けの皮がはがれたときが悲惨です。でも3~5歳若く見えるのが素敵かなと思います。逆に3~5歳老けて見えてるなら、それは、要注意!疲れがたまってますよ。イキイキしていませんよということかもしれません。

はっきり言って、私は化粧品のたぐいに全く興味がありません。もちろん、30代半ばまで化粧したまま仕事や遊びで徹夜してた頃に比べたら、洗顔のあとの基礎化粧品は手を抜かないようにはなりました。寝る前の美容液と保湿クリームは忘れません・・・でもそれくらいです。この前も、クライアントの会社が出している高級なアンチエイジング化粧品をいただいたのに、その価値がわからないほどでした(ごめんなさい) 私が意識していうアンチエイジングは実は2つだけです。

私のアンチエイジング、1つは健康的に体を鍛えること。8時間立ちっぱなしでのセミナーや講演、座りっぱなしでの15人のカウンセリング。私の仕事はまさしく肉体労働です。40歳でIT業界からこの人材開発業界に転身して、何しろ自分の体が資本ということを嫌というほど思い知らされました。私が28歳から続いているのは何しろジム通いです。最近はエアロビクスよりもピラティスと水泳。筋肉を落とさず、体のサイズを維持するという目標で継続しいています。矯正下着のお世話にはなりたくありません。

2つ目は素敵な恋愛をすること。「素敵だね、若いね、きれいだね、魅力的だね」こういう言葉のシャワーを浴びていれば、だれだって綺麗で若々しくいられます。言葉を聴いて、嬉しくなって、体の中の女性ホルモンが活性化されて・・・。恋人とラブラブ状態の女性たちは、キラキラ輝くのは当たり前です。だから、何歳になっても恋愛をしていること、一番のアンチエイジングかもしれません。

永遠に20代、30代でいることはできません。私は歳をとることは素敵なことだと思います。いろいろなことを経験することは人間を豊かにします。心の豊かさ、優しさ、そして思慮深さ、すべてを総合した人間力は歳を重ねることに磨かれていきます。
アンチエイジングと過ぎ去った年齢にしがみつくのではなく、ハッピーエイジングと楽しんで年齢を重ねていけたらなと思います。私にしてはめずらしく、今年のお正月に本屋でファッション雑誌を購入しました。 「Storyの2月号」 40代の女性向けのファッション雑誌ですが、「大人可愛い」という言葉に惹かれました。この感覚いいなと感じます。

スポンサーサイト