キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性を活かす上司達

ある会社の方々とのビジネスディナーです。
私年毎をしている担当者は、産休明けで頑張るママさんキャリアウーマンです。素晴らしい才能とバイタリティがある彼女は、仕事も頑張る、妻&ママとしても頑張る本当に素敵な女性です。自分の生活のバランスを考えながら、でも仕事に夢を持って、それに向かって突進しています。彼女とのプロジェクトが進む中、上司の方々と一緒にディナーということになりました。

『女性を活かす男性上司、男性管理職』

なかなかいるようで、お目にかかれません。でもそれが、企業における活躍推進では、もっとも重要なポイントだったりします。
でも、今夜はそんな上司2名にお目にかかりました。最初の印象は、お酒が好きな気のいいおじ様たちかな・・・くらいにしか思わなかったのですが、彼女が化粧室にたった時のことです。

「このプロジェクトは、彼女自身のために本当に成功させたいので宜しく御願いします」
「この企画を彼女がやりたいともってきた時の真剣さ、そして今の取り組み方も、彼女の成長につながるでしょう。」
「産休明けの彼女が、仕事で自分の探していたやりがいを見つけたようです。家庭とのバランスも大変だろうが、頑張って欲しいです」
「彼女がこのプロジェクトを成功させることで、素敵な女性リーダーを体現して欲しい」

別にかっこつけているわけでもなく、自然に話す二人の男性の表情は、まるで娘や妹のことを話しているようです。部下を大切に思っているんだな・・・。
彼女が戻ると、先ほどの気のいいおじ様たちの会話になりましたが、彼女は素敵な上司の下で働いているようです。

そして、彼らがどうして部下に対してそんな気持ちをもつのか、わかったことがあります。彼らは数字だけに追いまくられての生き方をしていない。自分たち自身も人生を楽しむような生き方をしているからのようです。つまり余裕。

余裕・・・現代では管理職で、その余裕を持って生きている人が非常に少ないのが現実です。
でも、人は余裕があれば、周りの人を思いやり大切にできるのかもしれません。そして、それは男性、女性に関係ないのかもしれません。

スポンサーサイト

今年初の公開セミナー8時間コース

今年初の、2日間モチベーションリーダーシップのダイジェスト版の1日コース。
朝9時30分から19時までという、内容が非常に濃いものです。今回は10名の方にご参加いたであきました。そして今回はいつにも増して、企業の研修や人事担当者のご参加が多いようです。私を企業研修や講演の講師と考えていらっしゃって、私自身を観にいらした方々です。つまり、私の教え方、コンテンツ、人柄をチェック!

ですから、クラスの雰囲気というよりも、最初から、私への刺さるような鋭い視線をビシビシ感じます。

「私を評価にいらした方もいらっしゃる方が多いようですが、しばし受講者として体感してください。そしてその後私を評価してください。
では、私のコースの御願いを3つ申し上げます。まずは、自分の心を開いてください・・・・」

さあ、どんな展開になるでしょう。最初のパートが終わってのランチタイム。一人でいくつもりが、エレベータホールで道で受講メンバーと出会い、レストランでもまた遭遇。一緒にランチをしている笑顔は、もう完璧に一人の受講者となっていらっしゃるようです。

後半に入ってくると、身を乗り出すように積極的にグループワークや休み時間の質問と、まるで、この前の手上げ研修を彷彿させます。
そして、最後のカウンセリングとコーチングののデモンストレーションのパートでは、自らクライアントを体験した方が、涙をたっぷりためていらっしゃいました。そして、それを目撃した方々も感動していただいていました。

私にどんな評価をしたかはわかりません。
ただ、わかることは皆さんが、今日も多くの気づきを持ち帰っていただいたということです。
8時間のコースをやり終えて、久しぶりに気持ちの良い疲れです。

ああ、今日は久しぶりに冷たいビールをごくっと飲みたい気分です!

5年後のイメージを確認して

毎年1月はとても大切な時期です。12月に、1年を振り返り、翌年の1月には、数年後の未来を確認した上で、今年1年のキャリア、人生の目標、やるべきことを洗い出します。
昨年の振り返りから、これからの5年は私の人生の次のステージになることがわかりました。そして、更には2008年が、その上でとても重要な節目の年であることも意識していました。

そして、今日、自分の5年後の姿がある意味、くっきりとイメージで浮かんできました。
どんな表情で、どんなふうに人生を生きているのか?そしてどんなところに住み、どんな仕事をしているのか?もし本当にそれが実現したら、どんなに自分は充実感に満ち足りるのか?頭の中で、イメージと、それを体感した時の感覚のシュミレーションが繰り返され、私の体に刻み込まれました。

だから、絶対に実現しよう。
さあ、『Dreams come true!』私の大好きの言葉であり、私のエンジン部分、これが点火されたようです。すると、この1年にやるべきことが遠いゴールに向かって、次々と、私の前に並んできます。なんかとっても楽しくなってきました。私の今年の未来図は決まりました。

今年のキャリアセレブサロン

2006年8月2日からスタートした、キャリアセレブサロン気がつけば、1年半17回が過ぎました。働く女性を応援したいと私が主宰しているボランティアのコミュニティ活動です。

キャリアセレブ的な生き方を目指している女性達が集まる場所。ロールモデルやメンターに出会う場所として展開してきたこのコミュニティ活動は、メーリングリストの登録者は130名を超えています。紹介で、私の本からなど、自然に増えてきたメンバー達のプロフィールはさまざまです。人生の先輩にあたるメンターな女性達。そして今まさに、キャリアで人生で輝きたいと思っている20代30代の女性達。

今までは、青山のオフィスでウーロン茶やジュースと、サンドイッチ、おにぎりを食べながらの手作りサロンでした。皆で準備して、片付けて・・・・。
今年2008年、そのスタイルを変えることを決めました。それはより、参加メンバーの意識を高めたいから。ホテルのラウンジで、ちょっと淑女の気分を持ちながら、背筋をぴんとはって、自分の夢や目標を語ったり、困ったことを相談したり。本音で思いっきり話して、笑って、時には涙する。

そんな「自立」と「共鳴」の空間を作っていきたいと思っています。
これに賛同する、男性女性の方がいらっしゃれば、是非メンターに、サポーターになってください。

研修のあり方

先週の素敵な会社の研修は自主参加の研修でした。
企業研修には、会社が参加者を指名参加を要請する研修と、カフェテリアプランのように自分自身が自主的に研修を選んで参加する形と2つです。年間200日あまりの研修で、まだまだ会社が参加要請する形が多い状況です。しかし、最近の傾向としては、自主参加を奨励する企業が増えているようです。私は研修が本来この形であって欲しいと思います。

技術や知識を身につける研修は、私はトレーニングや訓練だと考えます。それが出来なきゃその仕事が出来ない、困るでしょうというもの。ANA時代は、パイロットやキャビンアテンダントの教育訓練のCBT化を手がけていましたが、つまりこういう内容のことです。

それに対して、研修としうのは、本人が更なる成長のために自主的に自分で考え習得していくもの。その意識づけによっては、大きな意味もあれば、まったく本人の身につかない場合もあります。だからこそ、自主参加が望ましい。自主参加をする方々は、お互いの高いモチベーションに更なる刺激を受け、気づきも増えていきます。

でも、最大の問題は、研修を自主的に受けて欲しいを思う方ほど、その意識が低いこと。
またポジションが高いほど、その意識が薄れてしまうこと。
経営者、管理職が自ら学び自分を磨く姿勢、忘れないで欲しいと思います。

2008年 初仕事!

今年の初仕事、つまり初研修でした。
大阪の研修所に宿泊して、私のベーシックプログラム、「モチベーション・リーダーシップ2日間コース」です。

こちらの会社は昨年に続いての2回目でした。
会場に入ってすぐに、1年前のことを思い出しました。1年前、2日目の最後に受講者の皆さんが、

「たくさん気づきがありました。職場の仲間に勧めます!ありがとうございました」

そんな言葉を残して別れたこと。その言葉がそのままつながっていました。最初から最後まで、全員が本当に熱心に望んでくれていました。休み時間もランチタイムも、翌日の朝の準備の時間も質問の嵐です。また、参加した夜の懇親会では、この研修の内容をベースに真剣な議論・・・。本当に素敵なメンバー、そして素敵な会社なんだろうなと、昨年にも増して感じました。会社としてはいろいろな状況にあるでしょう。しかし、素晴らしい人材がいること、そういう人材がリーダーとなれば、会社の未来をひっぱる本当の求心力となっていくことでしょう。

こういう仕事から1年が始まると、本当に嬉しくなります。
大感謝です!

夢中になった3時間

ランチをはさんで3時間、夢中になって話していました。こんなに楽しいビジネスランチは本当に久しぶりです。気がつけばお互いに興奮して、夢は果てしなく膨らみます。

私のやっている仕事の社会的意義、可能性?
5年後の夢、3年後の到達目標。10年後の世界は・・・・。
そしてこの1年に広がる可能性と、やるべきこと。

そこで気がついたこと。
私は今年は「仕事」をしたいのではなく、本格的に「事業、ビジネス」をしたいということ。

私は自分の仕事が大好きです。研修、講演、キャリアカウンセリング、コーチング、全て大好きです。だから、今年もめいっぱいやるでしょう。

しかし、それだけでは私は満足はできない。
私は自分の仕事の社会的意義を踏まえて、そのコンセプトをもっと社会に普及するための、事業展開をしたいということ。

今までもそういう気持ちはあったと思います。でもそれが、機が熟したというのでしょう。
ちょど10年前、IT事業を立ち上げた頃のように、自分の中でこみ上げてくるような熱い想いと、社会的使命感を感じます。
そして、その同じ想いと、使命感を共有できる人。背景は違っていても、これから先に同じ未来を描いている。心が通じている。
「志」「情熱」を共有できるパートナーとなら、どんな夢も実現できるような気がします。

17人の大切な友人達

昨年は2ヶ月に1度やっていたホームパーティ「タコヤキパーティ(私がタコヤキで、おもてなしをするので)」。
12月には忘年会&クリスマスパーティをしたのですが、そのときに来れなかった方からは、新年会もやるよねとリクエストをいただいていました。
私も2008年、新たな気持ちで皆さんに宜しく御願いしますというご挨拶、年賀状だけでなく直接お目にかかりたい気持ちでいっぱいになりました。

ということで1月3日に、私が公私でとっても親しくさせていただいている方々に、新年タコヤキパーティのお知らせを送りました。といっても10日後のことなので、皆さんお忙しいかなと思っていましたが、なんと17名の方がいらしてくださいました。本当に感激しました。

いつもよりも早めの2時集合に、気がつけば、もうほとんど全員がそろっていました。
10年以上の付き合いの親友達、気がつけば5年以上一緒にお仕事をさせていただいているビジネスパートナー、そして一緒に仕事をしている仲間、この1~2年でとても深く知り合った友人達。皆素敵な笑顔と、ワインやお料理をたくさん持ってきてくれて・・・。

義理とか、役割とか、ビジネスライクといった関係でなく、そこには信頼、友情のつながりがありました。その私との心のつながりが、お互いの心のつながりになっていく。今日は私はホステスに徹しました。お台所のカウンター越しに、みなの様子を見守っているだけで、本当に幸せな気持ちになりました。8時間近く続いたパーティー、とても素敵な時間でした。

私のかけがえのない宝物、それはここにいる友人達、そしてここにこれなかったけれど、同じように私と心がつながっている友人達です。そして、彼らこそ私が生きてきた証です。私はとっても自分が幸せなんだと実感、心がとても暖かくなりました。

十四福神?

今日は、挨拶周りをかねた仕事の打ち合わせがめいっぱい詰まっているのですが、その合間の3時間に、港七福神を周ってきました。

理由は、車椅子のためにお正月のお参りにいけない両親のため。そして、私のとってもお世話になっている方へのプレゼント、そして私と一緒に幸せになって欲しいパートナーのため、そして自分のためです。

ということで本来3時間かかるところをなんとか2時間半で回りきりました。
1月3日に深川七福神に行っているわけですから、七プラス七で、今年は十四福神に見守られての出発です。

20080122080910.jpg
20080110140100.jpg

目標無くして未来無し、情熱無くして夢の実現無し!

私は12月から1月にかけて、かならず人生の振り返りと、将来の夢、これから数年の目標、そしてその目標に対して、この1年で何処まで行くかを決め、やる遂げなくてはならないこと、やるべき目標をまとめ、心に刻み付けます。

たぶん、これをやり始めたのは、25歳の離婚したあの頃ですから、もうかれこれ20年になるでしょう。

実は20年前、将来40代になったら、こんな場所に住みこんな生活ができたらな・・・と漠然と考えていた夢があります。気がつけば、私は今、それを実現しています。

Dreams come true!

私は、この言葉が大好きです。夢は持ち続けていくことが大切です。そして、夢に向かってできることを行動していくこと、この積み重ねが、必ずいつの日か遠かった夢を現実のものとします。

毎年同じことをやっているような日常。目標が無ければ、同じ場所をただ馬車馬のごとく回っているに過ぎません。夢と目標を持ったとき、私たちは同じ風景を見ているように思いながらも、螺旋階段を上るように夢に近づいているのです。

私は、そこに向かって今年も走り始めました。今までよりも早いスピードで。

深川の七福神めぐり

今年は、ポジティブ&アクティブに生きていこうと決断したせいでしょうか?
今日は、私のジムの特別イベントとして案内されていた、“深川七福神めぐり”をやってみることにしました。実は昨日決めたのですが。

お天気もよく、絶好の七福神めぐり日というところでしょうか?
12時に、森下駅に着いて、歩くこと2時間で、制覇! 
ご朱印をいただいた色紙が、かなり嬉しいです!
20080104083227.jpg

おまけに、八幡宮とえんまさ様もお参りしてみました。
20080103142835.jpg


これで、神様は私をしっかり見守っていただけるはず。さあ、準備万端です!

元旦からトレーニング

私が昨年から入ったジム。なんとお正月を特別営業しています。
年末の忘年会で、たっぷり付き過ぎてしまった脂肪を落として、体を絞るにはもってこいです。
でも、お正月にジムに行く人なんて・・・。

びっくりです。いつもの週末の3倍の混雑です。
こんなにも、ジムに来る人達がいるなんて。もっともお正月3日間を家族で利用してくださいという、キャンペーンのせいものあるでしょうが、世の中の健康志向に少し驚きです。

ということで、私は1月2日としっかりトレーニングをして汗をかきました。
でも、もちろん家族との新年の食事は、栄養満点です。プラスマイナスゼロというところでしょうか?

でも、今年もきちんとトレーニングしながら、心身の健康に気をつけたいと思います。
体が健康で、体力がある状態でないと、エネルギーを出せません。3日坊主もとい、3が日坊主にならないようにしなくては。

明けまして おめでとうございます

2008年、快晴!
朝から富士山がくっきり見えています。

私の2008年が始まったという感じです。
私の今年のキーワードは3つです。

『志、情熱、愛』

この3つのキーワードを原点に仕事をし、人生を歩んでいきます。
その原点に合っているかどうか、ぶれていないか、揺るずまっすぐに進んでいきたいと思います。そして、2008年の最後に、昨年末のように満足した自分でいたいと思います。

昨年2007年のキーワードは「体現」でした。
自分自身で、自分のビジョンを体現することはできました。
今年の3つのキーワードも、もちろん体現していきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。