FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

私の人生の原点の地

自分の人生の原点がどこにあるのかな・・・と考えると、筑波大学に入学して親元を離れ、20歳で結婚したあの瞬間からのような気がします。私は、その時かた自分の人生を自分で選び始めました。

筑波大学への芸術学群【書専攻】は自分の意思でしたが、それでも書家になるという確固たる思いが18歳の頃にあったわけではありません。そして大学に入り、すぐに付き合った初めての恋の相手と結婚。

あまりに恋愛に未経験だったから、初恋⇒結婚 の図式が全く違和感が無かったというか、絶対に結婚しなくてはいけないくらいに思っていました。病弱だった母のような妻ではなく、完璧に家事ができる妻を目指し新妻として、そして学生として頑張っていました。

今日、筑波研究学園都市での企業研修があり、数年ぶりに筑波を訪れました。学生の頃から20年以上たった今、人生とはわからないものです。
まさか、こんな風に生きているなんて、そしてこうして筑波の地に来るなんて。

人生は計画できません、でもクランボルツ博士の言うように「計画された偶発性」の連続のように思います。私が人生の原点の地を訪れるには意味があるのかもしれません。その意味を考えながら、これからの人生を見つめていきたいと思います。

スポンサーサイト