キャリアセレブな生き方を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

心の余裕度チェック

私の仕事のキーワードは、「モチベーション」「人間力」「ストレスマネージメント」です。
ですから、自分のモチベーションやストレスの状況、人間力のバランスは非常に大切です。

スポーツクラブのインストラクターが病弱だったり、鍛えてなかったら、エアロビクスのクラスに出る気はしません。
それと、同じように私自身、自分の心を良い状態に維持したり、EQ(心遣い)がバランスよく出来ているかは、私の研修や、講演の信頼度に直結します。

だからこそ、IT時代の頃とは違って、自分の心の状態に気を配ります。心の余裕が保てているかどうか?朝、仕事の途中、そして夜、鏡を見るときに確認します。

・疲れがでていないか?
・緊張したり、しかめっ面をしてないか?
・自然な笑顔が浮かんでいるか?

チェックポイントにひっかかったら、すぐにリビングルームのソファに座り、バリ島で買ったCDをかけながら、ART関連の本を広げます。
そして、ベランダに出て一呼吸。
今日、やらなければいけないと思っていたことの半分を諦めて、ジムかマッサージに行く予定を入れます。

自分の生活の時間をマネージメントすることは、自分を大切にすることの第一歩かもしれません。

スポンサーサイト

花火2

今年2回目の花火体験は、2年ぶりに神宮外苑の花火。
大きな音と、大輪の空の芸術、いいですね。
でもオフィスからではなく、ロマンチックな雰囲気だったらもっと素敵なのですが。
20070818135726.jpg

成長というより、「進化を目指して」

忙しいと自分としっかり向き合う時間がなくなります。
オフ日や、アフター5に気分転換に友達と食事に行ったり、ホームパーティーをやったりしますが、これは意識は、周りに向いています。

また、自分と向き合う時間は一人の時間とイコールなわけでもありません。
一人でいても、やらなくてはいけない、原稿を書いていたり、家を片付けていたり、意識は自分の外にあることが多いのです。それが続くと・・・、心が疲れてて、磨り減り感が溜まってきます。

私が自分としっかり向き合う時間は、コーチングを受ける時です。

6月7月は本当に忙しかった。9月までずっと忙しいのですが、最近、自分と向き合う時間が取れていませんでした。
だから、この1ヶ月以上間が空いてのコーチングは、とても楽しみにしていました。

コーチと話をしている50分の間に、最近モヤモヤとしていた仕事上のひっかかりが、何なのかがわかりました。
私のキーワードは成長です。自分の成長感覚というのがとても重要です。最近、忙しいけれど、自分の成長感に物足りなさを感じていました。同じことをベテランになっていくというのは、私としては駄目なのです。
成長というよりも、★進化★しなくてはならないのです。

進化するために、やるべきことが見えてきました。
次の進化のステージに上るべく、今秋が楽しみなりました。