FC2ブログ

生涯現役なイキイキ人生を目指して

キャリアコンサルタント、ダイバシティコンサルタント植田寿乃の充実した仕事とバランスよい人生を目指しつつ、感じること、思うこと

楽しい会議

昨年秋以降、チームでいろいろなことに取り組んでいるので、ミーティングが増えていました。でも、それは目的別の少人数でのミーティングです。今年に入ってから、会社の正式な会議やミーティングに参加する機会が増えました。というか積極的に参加しています。

1年前の今頃を振り返ると、当時参加していた会議について

「なんで私が参加する必要があるのか?数字の確認だけの形式だけの会議で、重要なことが討議されないし、何も意味がないし、講師として全国を飛び回る私の忙しい時間を無駄にしないで!」

このように感じ実際に、社内の会議からは遠ざかっていました。今とは大違いです。

今日は「人材育成プロジェクト」というMIグループ社員の人材育成について考えるものです。人事部長がプロジェクトリーダーで、コンサルタント部門や研修部門のマネージャー、そして20代の若手スタッフと、職種職位もまちまちの自主参加のものです。通常のメンバーが選定されているものではなく、自主的に活動していく組織での会議がどのように展開するかをとても興味がありました。

初回である今日は、かなり固い形でのスタートでしたが、徐々にホンネが出てきました。特に若いスタッフメンバーが、自分の本当の意見を積極的に言う姿勢を見ていると、とても楽しくなりました。そして更に良いなと思ったのは、それぞれの意見を批判したり、否定したりする人がいなかったことです。互いの意見に更に、何か気づいたり、新しいアイデアがあったり、笑顔もどんどん増えてきました。気がついたら1時間が過ぎていました。あっという間です。楽しい会議だったな。

次回以降の会議が、さらに活発に自由に意見交換がされて、皆の考えや意見をパズルのように組み合わせていけたら・・・すごく素敵だなと感じます。その会議に出ること自体も、とっても意味があることになるでしょう。
会社の会議が全部、このような気持ちで皆が参加できたら、会議って全部楽しくなるし、もっと意味があるものになるのにと、今更ながら思いました。

スポンサーサイト